2015-02-21

さくらねこTNR無料不妊手術事業 in 久留米

さくらねこTNR無料不妊手術事業 in 久留米
   146匹のさくらねこが誕生しました。
 
face.jpg 

申請者 :
久留米市楢原(ナリハラ)市長

主催:公益財団法人どうぶつ基金
協働団体:ニャコンメオ 
期間:2月15日から18日(15日設営)
会場:久留米競輪場
執刀医(4名) :山口獣医師長   池田獣医師  横山獣医師(ボランティア) 平井獣医師(ボランティア)
処置内容:避妊手術、去勢手術、耳先のV字カット(さくら耳)、3種混合ワクチン、ノミ、ダニ駆除、駆虫(レボリューション)、負傷治療

日付オスメス合計
2月16日432770
2月17日312960
2月18日11516
合計8561146

2015_02_16_3762_2015022122530675a.jpg
手術会場

2015_02_16_3723a_201502212253078af.jpg
ボランティア受付

2015_02_16_3808_20150221225304380.jpg
猫たちの個体管理 

2015_02_16_3786_20150221225305657.jpg
毛刈り

2015_02_18_3877_201502212253032eb.jpg
去勢手術

1925278_405210256314391_6580888953637834200_n[1]
器具洗い 
2015_02_16_3835.jpg
動物看護学校の生徒さんたちと獣医さん

「さくら耳は  愛され猫のしるし」

ご寄付のお願い
http://kessai.canpan.info/org/doubutu/

どうぶつ基金では、今年度7000匹の猫に対し無料で不妊手術を実施します。

さくらねこ一斉TNRでは以下の費用をどうぶつ基金がすべて負担しています。

  1. 避妊・去勢手術・さくら耳カット・3種混合ワクチン レボリューション(ノミ、ダニ駆除薬)の費用
  2. 獣医師の交通費、宿泊費
  3. 消耗品(ペットシート、消毒、ティッシュ他)
  4. 資材運搬費
*どうぶつ基金理事の渡航費、宿泊費、食費は全て個人負担です。

殺処分ゼロを実現するため、あなたにもできることがあります。

あなたに合った方法で、私たちの活動を支援してください。 

クレジットカード

VISAカード      マスターカードがご利用いただけます。

http://kessai.canpan.info/org/doubutu/

ご寄付の振り込み先

三井住友銀行 芦屋駅前支店 (店番号380)  普通 4172198  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)

郵便為替  00230-872832  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)

http://kessai.canpan.info/org/doubutu/

寄付金の税制上御優遇控除

公益財団法人どうぶつ基金へのご寄付は、以下のような寄付金控除を受けることができます。

1.寄付者が個人の場合寄付金から2000円を差し引いた金額が寄付者の年間所得から控除されます。限度額は年間所得の40%です。

 2.寄付者が法人の場合公益財団法人どうぶつ基金に対するご寄付は、その寄付金の合計金額と寄付金の損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。計算方法、損金算入限度額、および必要な手続き等についてはお近くの税務署、税理士にご確認ください

3.相続税についての優遇措置相続により取得した財産の一部または全部をご寄付された場合、ご寄付された財産について相続税は課税されません

2015-01-24

「猫の日」特別企画

2月22日「猫の日」ニャン・ニャン・ニャン特別企画
さくらねこ一斉TNR200匹無料不妊手術 in 大阪十三地域

主催:公益財団法人どうぶつ基金
申請者:十三連合振興町会・神津地区振興町会
協働団体:十三地域ねこの会 大阪ねこの会
協力病院:一犬猫病院、山口獣医科病院
期間:平成27年2月1日~2月28日

どうぶつ基金では、2月22日「猫の日」にむけて、十三連合振興町会、神津地区振興町会の申請を受け「さくらねこ一斉TNR無料不妊手術」を大阪十三地域で実施することになりました。

大阪全域で活動されている「大阪ねこの会」「十三地域ねこの会」との協同事業となります。
この日のために半年以上前からご尽力いただいた十三地域ねこの会代表奥谷氏及び大阪ねこの会副代表荒井氏・どうぶつ基金理事長佐上と合意がかわされました。

わたしたち3団体は十三地域住民と一丸となって2月中にさくらねこ一斉TNR200匹を達成いたします。

取材・お問い合わせはこちらからcontact@doubutukikin.or.jp

25年度大阪市猫引取り数成ねこ幼齢ねこ総数
飼い主からの持ち込み182119301
飼い主不明猫7323032376
引取り総数25524222677
殺処分数23923132552

大阪市では平成25年度1年間で2552匹の猫を殺処分しています。
その内、仔猫は2313匹です。なんと殺処分される猫の90.6%が仔猫です。
不妊手術さえ施しておけば、殺すことを防げた命です。

どうぶつ基金では、TNR先行型地域猫活動をすすめています。
まずは、不妊手術を進めないと町内会で話し合いをしている間に、猫の増えていくのが現状です。そうなると人手もお金もたくさんかかってきます。
  • 「速攻」すぐやる
  • 「徹底」全部やる
  • 「継続」最後まで続けてやる
大阪ネコボラパワーに期待です!

計画

  1. さくらねこ無料不妊手術チケット(一犬猫病院2月有効)100枚発行
  2. 獣医師団(山口獣医科病院)による出張手術 100匹
  3. 捕獲実施期間 129日~2月末まで
  4. main_image_1_20150107091539c82.jpg 

  • 費用の負担について
    • 猫の不妊手術と不妊手術済みのしるしのためのさくらみみカット、3種混合ワクチン接種、ノミダニ駆除薬、駆虫薬(レボリューション)、傷病の治療、現地で行った獣医療費用は、全額どうぶつ基金が負担します。
    • 出張手術に伴う、獣医師、スタッフの交通費、宿泊費は全額どうぶつ基金が負担します。
    • 出張手術に伴う機材の運搬費、送料、手術会場の設営費用は全額どうぶつ基金が負担します。
    • 上記の費用は、どうぶつ基金の基本財産運用益と支援者のご寄付からねん出しております。
    • 理事の交通費、宿泊費は各理事が自己負担します。ボランティア参加の獣医師、AHTの中には交通費、宿泊費を自己負担して参加していただく場合があります。どうぶつ基金からは支払われません。
    • どうぶつ基金の理事は無報酬です。完全な奉仕活動として殺処分ゼロ実現のために仕事をしています。
    main_image_1_20150107091539c82.jpg 

    私たちは、保健所など、行政による犬や猫の殺処分ゼロを目指し、不幸な命を減らすため、
    26年度は7000匹の飼い主不明猫に対し不妊手術を無料で行う予定です。
    https://www.kifu-form.jp/form/doubutukikin/

     しかし、殺処分ゼロを一日も早く実現するには、まだまだ力不足です。

    殺処分ゼロを実現するため、あなたにもできることがあります。

    あなたに合った方法で、私たちの活動を支援してください。

     クレジットカード

    VISAカード      マスターカードがご利用いただけます。
    https://www.kifu-form.jp/form/doubutukikin/

    ご寄付の振り込み先

    三井住友銀行 芦屋駅前支店 (店番号380)  普通 4172198  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)

    郵便為替  00230-872832  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)

    https://www.kifu-form.jp/form/doubutukikin/

     寄付金の税制上御優遇控除

    公益財団法人どうぶつ基金へのご寄付は、以下のような寄付金控除を受けることができます。

    1.寄付者が個人の場合寄付金から2000円を差し引いた金額が寄付者の年間所得から控除されます。限度額は年間所得の40%です。

     2.寄付者が法人の場合公益財団法人どうぶつ基金に対するご寄付は、その寄付金の合計金額と寄付金の損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。計算方法、損金算入限度額、および必要な手続き等についてはお近くの税務署、税理士にご確認ください。

    3.相続税についての優遇措置相続により取得した財産の一部または全部をご寄付された場合、ご寄付された財産について相続税は課税されません

     


2015-01-17

さくらねこTNR無料不妊手術事業 in 久留米

久留米市行政からの申請を受け、さくらねこ一斉TNRを実施することになりました。
本事業は久留米市で活動される動物愛護団体の皆様のご尽力によって実現しました。
どうぶつ基金では久留米市行政と日々猫たちのためご尽力されている久留米市民の方たちと共に一斉TNRをおこない殺処分ゼロを実現したいとおもいます。
一斉TNRを行うには地元受入れ団体との協働が不可欠です。手術代などの医療費はどうぶつ基金が全額負担しますが、協働する市民団体も受け入れのための人力やお金もかかります。
地元愛護団体への皆様のご支援をお願いいたします。
NhaComMeo(ニャコンメオ )→http://nhaconmeo.blog.fc2.com/blog-entry-414.html

さくらねこ
TNR無料不妊手術事業in 久留米
申請者:久留米市
主催:公益財団法人どうぶつ基金
共催:久留米市
協力:
NhaComMeo(ニャコンメオ )
期間:平成27年2月15日~2月18日
事業内容
避妊・去勢手術 さくら耳カット 3種混合ワクチン、ノミ、ダニ駆除、駆虫(レボリューション)、負傷治療

33.jpeg

費用の負担について
• 猫の不妊手術と不妊手術済みのしるしのためのさくらみみカット、3種混合ワクチン接種、ノミダニ駆除薬、駆虫薬(レボリューション)、傷病の治療、現地で行った獣医療費用は、全額どうぶつ基金が負担します。
• 出張手術に伴う、獣医師、スタッフの交通費、宿泊費は全額どうぶつ基金が負担します。
• 出張手術に伴う機材の運搬費、送料、手術会場の設営費用は全額どうぶつ基金が負担します。
• 上記の費用は、どうぶつ基金の基本財産運用益と支援者のご寄付からねん出しております。
• 理事の交通費、宿泊費は各理事が自己負担します。ボランティア参加の獣医師、AHTの中には交通費、宿泊費を自己負担して参加していただく場合があります。どうぶつ基金からは支払われません。
• どうぶつ基金の理事は無報酬です。完全な奉仕活動として殺処分ゼロ実現のために仕事をしています。


main_image_1_20150107091539c82.jpg 

私たちは、保健所など、行政による犬や猫の殺処分ゼロを目指し、不幸な命を減らすため、
26年度は7000匹の飼い主不明猫に対し不妊手術を無料で行う予定です。

http://www.doubutukikin.or.jp/business

 しかし、殺処分ゼロを一日も早く実現するには、まだまだ力不足です。

殺処分ゼロを実現するため、あなたにもできることがあります。

あなたに合った方法で、私たちの活動を支援してください。

 クレジットカード

VISAカード      マスターカードがご利用いただけます。

http://www.doubutukikin.or.jp/business

ご寄付の振り込み先

三井住友銀行 芦屋駅前支店 (店番号380)  普通 4172198  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)

郵便為替  00230-872832  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)

http://www.doubutukikin.or.jp/business

 寄付金の税制上御優遇控除

公益財団法人どうぶつ基金へのご寄付は、以下のような寄付金控除を受けることができます。

1.寄付者が個人の場合寄付金から2000円を差し引いた金額が寄付者の年間所得から控除されます。限度額は年間所得の40%です。

 2.寄付者が法人の場合公益財団法人どうぶつ基金に対するご寄付は、その寄付金の合計金額と寄付金の損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。計算方法、損金算入限度額、および必要な手続き等についてはお近くの税務署、税理士にご確認ください。

3.相続税についての優遇措置相続により取得した財産の一部または全部をご寄付された場合、ご寄付された財産について相続税は課税されません

 




2015-01-07

さくらねこTNR無料不妊手術事業 in 沖縄

 どうぶつ基金では、沖縄県行政からの申請を受け、さくらねこ一斉TNRを沖縄県総合運動公園で実施することになりました。
本事業は沖縄県内の4つの動物愛護団体、NPO法人ワン´sパートナーの会・ワンニャンの会ミュウ・ワンニャン・セカンドチャンス・わんにゃんサポート沖縄で構成された連合体である琉球わんにゃんゆいまーるの皆様のご尽力によって実現しました。
ゆいまーるの「ゆい」は「結」(共同、協働)であり、「まーる」は「回る」の訛りで順番を表します。従ってゆいまーるとは「相互扶助」を順番にかつ平等に行っていくことを意味します。
どうぶつ基金では沖縄県行政と共にゆいまーるの輪の中に入って一斉TNRをおこない殺処分ゼロを実現したいとおもいます。
一斉TNRを行うには地元受入れ団体との協働が不可欠です。手術代などの医療費はどうぶつ基金が全額負担しますが、協働する琉球わんにゃんゆいまーるも受け入れのための人力やお金もかかります。
琉球わんにゃんゆいまーるに皆様のご支援をお願いいたします。

さくらねこTNR無料不妊手術事業in 沖縄
申請者:沖縄県
主催:公益財団法人どうぶつ基金
共催:沖縄県、沖縄県総合運動公園管理事務所
協力:琉球わんにゃんゆいまーる
期間:平成27年3月1日~3月7日(7日は予備日)
事業内容
避妊・去勢手術 さくら耳カット 3種混合ワクチン、ノミ、ダニ駆除、駆虫(レボリューション)、負傷治療

費用の負担について
• 猫の不妊手術と不妊手術済みのしるしのためのさくらみみカット、3種混合ワクチン接種、ノミダニ駆除薬、駆虫薬(レボリューション)、傷病の治療、現地で行った獣医療費用は、全額どうぶつ基金が負担します。
• 出張手術に伴う、獣医師、スタッフの交通費、宿泊費は全額どうぶつ基金が負担します。
• 出張手術に伴う機材の運搬費、送料、手術会場の設営費用は全額どうぶつ基金が負担します。
• 上記の費用は、どうぶつ基金の基本財産運用益と支援者のご寄付からねん出しております。
• 理事の交通費、宿泊費は各理事が自己負担します。ボランティア参加の獣医師、AHTの中には交通費、宿泊費を自己負担して参加していただく場合があります。どうぶつ基金からは支払われません。
• どうぶつ基金の理事は無報酬です。完全な奉仕活動として殺処分ゼロ実現のために仕事をしています。

main_image_1_20150107091539c82.jpg 

私たちは、保健所など、行政による犬や猫の殺処分ゼロを目指し、不幸な命を減らすため、
26年度は7000匹の飼い主不明猫に対し不妊手術を無料で行う予定です。

http://www.doubutukikin.or.jp/business

 しかし、殺処分ゼロを一日も早く実現するには、まだまだ力不足です。

殺処分ゼロを実現するため、あなたにもできることがあります。

あなたに合った方法で、私たちの活動を支援してください。

 クレジットカード

VISAカード      マスターカードがご利用いただけます。

http://www.doubutukikin.or.jp/business

ご寄付の振り込み先

三井住友銀行 芦屋駅前支店 (店番号380)  普通 4172198  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)

郵便為替  00230-872832  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)

http://www.doubutukikin.or.jp/business

 寄付金の税制上御優遇控除

公益財団法人どうぶつ基金へのご寄付は、以下のような寄付金控除を受けることができます。

1.寄付者が個人の場合寄付金から2000円を差し引いた金額が寄付者の年間所得から控除されます。限度額は年間所得の40%です。

 2.寄付者が法人の場合公益財団法人どうぶつ基金に対するご寄付は、その寄付金の合計金額と寄付金の損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。計算方法、損金算入限度額、および必要な手続き等についてはお近くの税務署、税理士にご確認ください。

3.相続税についての優遇措置相続により取得した財産の一部または全部をご寄付された場合、ご寄付された財産について相続税は課税されません

 



2014-12-17

馬島(北九州市)まるごと一斉TNR

 26年度さくらねこ無料不妊手術事業(7000匹)
 79匹のさくらねこが誕生しました。
2014_12_13_2589 - コピー 
申請者 : 馬島町内会長
期間 :12月13日から12月14日
執刀医 : 山口武雄獣医師(どうぶつ基金顧問】  後藤 獣医師
処置内容 :避妊・去勢手術・さくら耳カット・3種混合ワクチン レボリューション(ノミ、ダニ駆除薬)
協働団体 : TNR-博多ねこ『大切な猫たちプロジェクト in 馬島』 にゃんだーガードライフリレーネットワーク
日付オスメス合計
12月13日252045
12月14日161834
合計413879

2014_12_14_2895.jpg 
スタート

2014_12_14_2918.jpg 
手術中、TV局の取材がありました。


2014_12_14_3075.jpg 
昨日、手術をした猫たちを放しに行きます。

2014_12_14_3090.jpg

みんな元気です!

 2014_12_14_3095.jpg
地元TV局も取材に来ていただきました。関心が高いようです。

2014_12_13_2579.jpg
山口先生、後藤先生、ありがとうございました。

「さくら耳は  愛され猫のしるし」

ご寄付のお願い
一斉TNRにかかる費用は以下の通りになります。
皆様のご支援でこのような事業はなりたっております。
どうぶつ基金では、今年度7000匹の猫に対し無料で不妊手術を実施します。

  1. 避妊・去勢手術・さくら耳カット・3種混合ワクチン レボリューション(ノミ、ダニ駆除薬)
  2. 獣医師の交通費、宿泊費
  3. 消耗品(ペットシート、消毒、ティッシュ他)
  4. 宅急便送料
*どうぶつ基金役員の渡航費、宿泊費、食費全ては自己負担です。

殺処分ゼロを実現するため、あなたにもできることがあります。

あなたに合った方法で、私たちの活動を支援してください。 

クレジットカード

VISAカード      マスターカードがご利用いただけます。

http://www.doubutukikin.or.jp/business

ご寄付の振り込み先

三井住友銀行 芦屋駅前支店 (店番号380)  普通 4172198  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)

郵便為替  00230-872832  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)

http://www.doubutukikin.or.jp/business 

寄付金の税制上御優遇控除

公益財団法人どうぶつ基金へのご寄付は、以下のような寄付金控除を受けることができます。

1.寄付者が個人の場合寄付金から2000円を差し引いた金額が寄付者の年間所得から控除されます。限度額は年間所得の40%です。

 2.寄付者が法人の場合公益財団法人どうぶつ基金に対するご寄付は、その寄付金の合計金額と寄付金の損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。計算方法、損金算入限度額、および必要な手続き等についてはお近くの税務署、税理士にご確認ください

3.相続税についての優遇措置相続により取得した財産の一部または全部をご寄付された場合、ご寄付された財産について相続税は課税されません

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示