2016-02-04

平成28年度さくらねこ無料不妊手術チケット(一般枠)募集開始予定のお知らせ

平成28年度さくらねこ無料不妊手術チケット(一般枠)の受け開始日が決定しました。

さくらねこTNR

募集開始日 : 平成28年3月1日~5日(4月有効チケット)
以降毎月1日~5日に翌月有効チケットの募集を行います。
※予算終了次第募集は終了します。

平成28年度は、1万頭 のさくらねこ無料不妊手術を実施する予定です。
皆様のご応募お待ちしております。

応募フォームや手続きはこちら↓
さくらねこ無料不妊手術チケット(一般枠)応募ページ

どうぶつ基金協力病院一覧
さくらねこ無料不妊手術事業要綱
さくらねこ無料不妊手術事業ページ

さくらねこ無料不妊手術事業ポンチ絵

協力病院募集中!
協力病院募集

猫は一度の出産で5~7匹の子猫を産み1年に3回出産することができます。生まれた子猫は6か月たつと妊娠が可能な年齢になり孫猫を産みます。つまり1匹の母猫から一年で50~70匹の子猫や孫猫が産まれます。このようにして生まれた猫の多くは保健所に持ち込まれ1年間で約8万頭の小さな命が殺処分されました。
あまりにも悲しいこの現実をなくし殺処分ゼロにしたいという思いから、どうぶつ基金ではさくらねこ不妊手術を無料で行っています。皆様の温かい支援のおかげで27年度は約6000匹のさくらねこ無料不妊手術を行うことが出来て、生まれてすぐに殺処分される多くの命の不幸な出来事を未然に防ぐことが出来ました。

それでもまだまだ8万匹もの小さな命が殺処分されています。どうぶつ基金は殺処分ゼロに本気です。そのためにこれからも殺処分ゼロ実現の日までひたすらさくらねこTNRをおこないます。ノラ猫の不妊手術で殺処分ゼロを実現するには、
1、 即行 スグやる
2、 徹底 全部やる
3、 継続 続ける

この3つがが重要です。猫の繁殖能力の強さから考えても、この3つの1つでもおろそかになるとうまくいかないのです。今また、小さな命が殺されています。
2020年までに殺処分ゼロを実現するためには、もっと多くのさくらねこTNR無料不妊手術が必要で、そして続けることが重要です。残念ながら今の私たちはまだ力不足です。あなたの温かいご支援をお願いします。
http://www.doubutukikin.or.jp/contribution/

お問合せはこちら
2015-11-30

12月有効さくらねこ無料不妊手術チケット申請期間のお知らせ

12月1日~5日は1月有効分のさくらねこ無料不妊手術一般枠チケットの申請期間です。
27年度さくらねこ無料不妊手術事業の詳細は
こちら
さくらねこ無料不妊手術事業は、平成27年度日本郵便の年賀寄附金の助成を受けています。
申し込みフォームは
こちら

どうぶつ基金協力病院が増えました。
新規協力病院紹介
神奈川県横浜市:さかい犬猫クリニック 今月から受付開始!
大阪府大阪市:天神橋バンビの森動物病院
大阪府池田市:北摂TNRサポート のらねこさんの手術室
神奈川県川崎市:ヴィーダ動物病院
神奈川県相模原市:ふー動物病院
愛知県豊田市ダイゴペットクリニック豊田
愛知県岡崎市ダイゴペットクリニック岡崎
茨城県つくば市みどりの動物病院
広島県福山市りっか動物病院
東京都立川市立川プラスワン動物病院
福岡県大野城市さくらねこ動物病院
栃木県足利市柿沼ペット病院

どうぶつ基金の協力病院は全国で合計50病院になりました。
その他、全国協力病院一覧は
こちら

TNRを推進していくのに、獣医さんの協力は不可欠です。
殺処分ゼロを目指すどうぶつ基金の活動に賛同していただき、ご参加していただくことに心から感謝申し上げます。
「さくらねこ無料不妊手術事業」では、志のある動物病院様のご参加を心よりお待ちしております。
協力病院についての資料請求は、動物病院からのみ受け付けています。
資料請求は
こちら

「さくらねこ無料不妊手術事業」詳細は
こちら

猫は一度の出産で5~7匹の子猫を産み1年に3回出産することができます。生まれた子猫は6か月たつと妊娠が可能な年齢になり孫猫を産みます。つまり1匹の母猫から一年で50~70匹の子猫や孫猫が産まれます。このようにして生まれた猫の多くは保健所に持ち込まれ1年間で約10万頭の小さな命が殺処分されました。
あまりにも悲しいこの現実をなくし殺処分ゼロにしたいという思いから、どうぶつ基金ではさくらねこ不妊手術を無料で行っています。皆様の温かい支援のおかげで26年度は約8000匹のさくらねこ無料不妊手術を行うことが出来て、生まれてすぐに殺処分される多くの命の不幸な出来事を未然に防ぐことが出来ました。

それでもまだまだ10万匹もの小さな命が殺処分されています。どうぶつ基金は殺処分ゼロに本気です。そのためにこれからも殺処分ゼロ実現の日までひたすらさくらねこTNRをおこないます。ノラ猫の不妊手術で殺処分ゼロを実現するには、
1、 速攻 スグやる
2、 徹底 全部やる
3、 継続 続ける
この3つがが重要です。猫の繁殖能力の強さから考えても、この3つの1つでもおろそかになるとうまくいかないのです。今も4分に1頭、また小さな命が殺されています。
2020年までに殺処分ゼロを実現するためには、もっと多くのさくらねこTNR無料不妊手術が必要で、そして続けることが重要です。残念ながら今の私たちはまだ力不足です。あなたの温かいご支援をお願いします。
http://www.doubutukikin.or.jp/contribution/

寄付つき さくらねこカレンダー2016 
寄付つき いのちつないだわんこカレンダー2016
予約受付中です。
申し込みはこちらから  
http://doubutukikin.thebase.in/

カレンダー2016ねこ1 

カレンダー2016いぬ表紙1 
2015-11-11

名護市さくらねこ一斉TNR事業のお知らせ

さくらねこ無料不妊手術事業、次回出張一斉TNRは沖縄県名護市で開催します。
沖縄県は前回の総合運動公園に続き2回目です。行政もボランティアさんたちも熱心で結果を出せる地域です。
主  催:公益財団法人どうぶつ基金
共  催:名護市
協  力 :琉球わんにゃんゆいまーる
期  間:平成27年11月30日~12月2日
手術会場:名護市労働福祉センター
実施頭数:名護市21世紀の森公園に住む飼い主不明猫100頭

計  画:名護市からの依頼を受け、どうぶつ基金による出張手術を実施します。名護市21世紀の森公園に住む飼い主のいない猫に不妊手術を施し、繁殖を防止することで、飼い主のいない猫の問題の解決や殺処分※1の減少をめざします。
※1沖縄県では年間2,944頭の猫が殺処分されている(H25年度環境省調べ)。

tnr_20151111165517d3f.jpg

「さくら耳は ♥ 愛され猫のしるし」
ご寄付のお願い
http://www.doubutukikin.or.jp/contribution/

どうぶつ基金では、今年度6000匹の猫に対し無料で不妊手術を実施します。

さくらねこ一斉TNR出張手術では以下の費用をどうぶつ基金がすべて負担しています。
1.避妊・去勢手術・さくら耳カット・3種混合ワクチン レボリューション(ノミ、ダニ駆除薬)の費用
2.獣医師の交通費、宿泊費
3.消耗品(ペットシート、消毒、ティッシュ他)
4.資材運搬費
5.他
*どうぶつ基金理事の交通費、宿泊費、食費は全て個人負担です。

殺処分ゼロを実現するため、あなたにもできることがあります。
あなたに合った方法で、私たちの活動を支援してください。

クレジットカード
VISAカード マスターカードがご利用いただけます。
http://www.doubutukikin.or.jp/contribution/

ご寄付の直接振り込み先
♥三井住友銀行 芦屋駅前支店 (店番号380)  普通 4172198  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)
♥ 郵便為替  00230-872832  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)

寄付金の税制上御優遇控除
公益財団法人どうぶつ基金へのご寄付は、以下のような寄付金控除を受けることができます。

1.寄付者が個人の場合寄付金から2000円を差し引いた金額が寄付者の年間所得から控除されます。限度額は年間所得の40%です。
2.寄付者が法人の場合公益財団法人どうぶつ基金に対するご寄付は、その寄付金の合計金額と寄付金の損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。計算方法、損金算入限度額、および必要な手続き等についてはお近くの税務署、税理士にご確認ください。
3.相続税についての優遇措置相続により取得した財産の一部または全部をご寄付された場合、ご寄付された財産について相続税は課税されません。

2015-11-01

12月有効さくらねこ無料不妊手術チケット申請期間のお知らせ

11月1日~5日は12月有効分のさくらねこ無料不妊手術一般枠チケットの申請期間です。
27年度さくらねこ無料不妊手術事業の詳細は
こちら
さくらねこ無料不妊手術事業は、平成27年度日本郵便の年賀寄附金の助成を受けています。
申し込みフォームは
こちら

どうぶつ基金協力病院が増えました。
新規協力病院紹介
大阪府大阪市:天神橋バンビの森動物病院
大阪府池田市:北摂TNRサポート のらねこさんの手術室
神奈川県川崎市:ヴィーダ動物病院
神奈川県相模原市:ふー動物病院
愛知県豊田市ダイゴペットクリニック豊田
愛知県岡崎市ダイゴペットクリニック岡崎
茨城県つくば市みどりの動物病院
広島県福山市りっか動物病院
東京都立川市立川プラスワン動物病院
福岡県大野城市さくらねこ動物病院
栃木県足利市柿沼ペット病院

どうぶつ基金の協力病院は全国で合計49病院になりました。
その他、全国協力病院一覧は
こちら

TNRを推進していくのに、獣医さんの協力は不可欠です。
殺処分ゼロを目指すどうぶつ基金の活動に賛同していただき、ご参加していただくことに心から感謝申し上げます。
「さくらねこ無料不妊手術事業」では、志のある動物病院様のご参加を心よりお待ちしております。
協力病院についての資料請求は、動物病院からのみ受け付けています。
資料請求は
こちら

「さくらねこ無料不妊手術事業」詳細は
こちら

猫は一度の出産で5~7匹の子猫を産み1年に3回出産することができます。生まれた子猫は6か月たつと妊娠が可能な年齢になり孫猫を産みます。つまり1匹の母猫から一年で50~70匹の子猫や孫猫が産まれます。このようにして生まれた猫の多くは保健所に持ち込まれ1年間で約10万頭の小さな命が殺処分されました。
あまりにも悲しいこの現実をなくし殺処分ゼロにしたいという思いから、どうぶつ基金ではさくらねこ不妊手術を無料で行っています。皆様の温かい支援のおかげで26年度は約8000匹のさくらねこ無料不妊手術を行うことが出来て、生まれてすぐに殺処分される多くの命の不幸な出来事を未然に防ぐことが出来ました。

それでもまだまだ10万匹もの小さな命が殺処分されています。どうぶつ基金は殺処分ゼロに本気です。そのためにこれからも殺処分ゼロ実現の日までひたすらさくらねこTNRをおこないます。ノラ猫の不妊手術で殺処分ゼロを実現するには、
1、 速攻 スグやる
2、 徹底 全部やる
3、 継続 続ける
この3つがが重要です。猫の繁殖能力の強さから考えても、この3つの1つでもおろそかになるとうまくいかないのです。今も4分に1頭、また小さな命が殺されています。
2020年までに殺処分ゼロを実現するためには、もっと多くのさくらねこTNR無料不妊手術が必要で、そして続けることが重要です。残念ながら今の私たちはまだ力不足です。あなたの温かいご支援をお願いします。
http://www.doubutukikin.or.jp/contribution/


寄付つき さくらねこカレンダー2016 
寄付つき いのちつないだわんこカレンダー2016
予約受付中です。
申し込みはこちらから  
http://doubutukikin.thebase.in/

カレンダー2016ねこ1 

カレンダー2016いぬ表紙1 
2015-10-16

三重県さくらねこ一斉TNR事業報告

三重県からの申請を受け、どうぶつ基金による無料出張手術を実施しました。
飼い主のいない猫に不妊手術を施し、繁殖を防止することで、飼い主のいない猫の問題の解決や殺処分のゼロをめざす「TNR先行型地域猫活動(さくらねこTNR)」を官民協働で実施しました。

2015_10_14_7640.jpg
主  催:公益財団法人どうぶつ基金
共  催:三重県健康福祉部
期  間:平成27年10月14日~15日
会  場:伊賀市環境センター

【執刀医】
山口武雄獣医師長・日下部獣医師・辻獣医師(ボランティア参加)・青島獣医師(ボランティア参加)・井村獣医師(ボランティア参加)・山本獣医
【協力獣医師】
山口亮獣医師(ボランティア参加)・青山獣医師(ボランティア参加)・井上獣医師(ボランティア参加)・佐々木獣医師(ボランティア参加)

【処置内容】
避妊手術、去勢手術、耳先のV字カット(さくら耳)、3種混合ワクチン、ノミ・ダニ・回虫の駆除(レボリューション)、負傷治療。

IMG_9645.jpg
手術前に朝礼を行います。

2015_10_14_7787.jpg
山口獣医、保健所職員さん、どうぶつ基金スタッフの連携で、猫に安定剤や麻酔を注射していきます。

2015_10_14_7850.jpg
三重県動物愛護センター手作りケージです。
徳之島で考案された、ジャガイモのサンテナをリメイクした手作りケージを参考に、手作りされたそうです。捕獲器よりも外の景色が見えにくくなっているため、猫が落ち着いています。また、麻酔を打ちやすいように工夫されています。職員の皆様の創意工夫と猫を思う気持ちが伝わってきます。

IMG_9867.jpg
不妊手術の様子。執刀しているのは、どうぶつ基金協力病院の鴻之台動物病院の院長であり、三重県獣医師会伊賀支部長の辻先生。2日間ともボランティア参加してくださいました。

IMG_9768.jpg
ワクチンを作っている行政獣医さん。手術が終わったら、ワクチンと補液を全頭に実施します。

2015_10_14_7842.jpg
三重県保健福祉部泉課長を始め三重県各方面から多くの方々が視察に来られました。

IMG_0029.jpg
出張手術2度目のボランティア参加をしてくださったダイゴペットクリニック院長の青島先生。
今回はスタッフ獣医さんと2名で参加してくださいました。

IMG_9761_20151020103406451.jpg
ボランティア参加してくださったダイゴペットクリニック青山先生

IMG_9979.jpg
出張手術2回目のボランティア参加してくださった井村先生

IMG_0020.jpg
愛知県からボランティア参加してくださった山口亮先生

IMG_98011.jpg
北九州からボランティア参加してくださった井上先生

IMG_0044.jpg
今回は、7名の獣医さんがボランティア参加してくださいました。ありがとうございます。
ボランティア参加獣医
辻獣医師(鴻之台動物病院委員長 三重県獣医師会伊賀支部長)・佐々木獣医師(つつじが丘動物病院院長)・青島獣医師(ダイゴペットクリニック院長)・青山獣医師(ダイゴペットクリニック)・山口亮獣医師・井村獣医師・井上獣医師

毎日新聞伊賀
毎日新聞に掲載されました。2015.10.16

ご尽力いただいた三重県職員、獣医師、地元ボランティアの皆様に心より感謝いたします。
また、ご寄付をいただいた支援者の皆様、Facebookやブログで応援していただいた皆様に心より感謝し、報告をいたします。

「さくら耳は ♥ 愛され猫のしるし」
ご寄付のお願い
http://www.doubutukikin.or.jp/contribution/

どうぶつ基金では、今年度6000匹の猫に対し無料で不妊手術を実施します。

さくらねこ一斉TNRでは以下の費用をどうぶつ基金がすべて負担しています。
1.避妊・去勢手術・さくら耳カット・3種混合ワクチン レボリューション(ノミ、ダニ駆除薬)の費用
2.獣医師の交通費、宿泊費
3.消耗品(ペットシート、消毒、ティッシュ他)
4.資材運搬費
5.他
*どうぶつ基金理事の渡航費、宿泊費、食費は全て個人負担です。

殺処分ゼロを実現するため、あなたにもできることがあります。
あなたに合った方法で、私たちの活動を支援してください。

クレジットカード
VISAカード マスターカードがご利用いただけます。
http://www.doubutukikin.or.jp/contribution/

ご寄付の振り込み先
♥三井住友銀行 芦屋駅前支店 (店番号380)  普通 4172198  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)
♥ 郵便為替  00230-872832  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)
http://www.doubutukikin.or.jp/contribution/

寄付金の税制上御優遇控除
公益財団法人どうぶつ基金へのご寄付は、以下のような寄付金控除を受けることができます。

1.寄付者が個人の場合寄付金から2000円を差し引いた金額が寄付者の年間所得から控除されます。限度額は年間所得の40%です。
2.寄付者が法人の場合公益財団法人どうぶつ基金に対するご寄付は、その寄付金の合計金額と寄付金の損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。計算方法、損金算入限度額、および必要な手続き等についてはお近くの税務署、税理士にご確認ください。
3.相続税についての優遇措置相続により取得した財産の一部または全部をご寄付された場合、ご寄付された財産について相続税は課税されません。
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示