2015-11-11

名護市さくらねこ一斉TNR事業のお知らせ

さくらねこ無料不妊手術事業、次回出張一斉TNRは沖縄県名護市で開催します。
沖縄県は前回の総合運動公園に続き2回目です。行政もボランティアさんたちも熱心で結果を出せる地域です。
主  催:公益財団法人どうぶつ基金
共  催:名護市
協  力 :琉球わんにゃんゆいまーる
期  間:平成27年11月30日~12月2日
手術会場:名護市労働福祉センター
実施頭数:名護市21世紀の森公園に住む飼い主不明猫100頭

計  画:名護市からの依頼を受け、どうぶつ基金による出張手術を実施します。名護市21世紀の森公園に住む飼い主のいない猫に不妊手術を施し、繁殖を防止することで、飼い主のいない猫の問題の解決や殺処分※1の減少をめざします。
※1沖縄県では年間2,944頭の猫が殺処分されている(H25年度環境省調べ)。

tnr_20151111165517d3f.jpg

「さくら耳は ♥ 愛され猫のしるし」
ご寄付のお願い
http://www.doubutukikin.or.jp/contribution/

どうぶつ基金では、今年度6000匹の猫に対し無料で不妊手術を実施します。

さくらねこ一斉TNR出張手術では以下の費用をどうぶつ基金がすべて負担しています。
1.避妊・去勢手術・さくら耳カット・3種混合ワクチン レボリューション(ノミ、ダニ駆除薬)の費用
2.獣医師の交通費、宿泊費
3.消耗品(ペットシート、消毒、ティッシュ他)
4.資材運搬費
5.他
*どうぶつ基金理事の交通費、宿泊費、食費は全て個人負担です。

殺処分ゼロを実現するため、あなたにもできることがあります。
あなたに合った方法で、私たちの活動を支援してください。

クレジットカード
VISAカード マスターカードがご利用いただけます。
http://www.doubutukikin.or.jp/contribution/

ご寄付の直接振り込み先
♥三井住友銀行 芦屋駅前支店 (店番号380)  普通 4172198  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)
♥ 郵便為替  00230-872832  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)

寄付金の税制上御優遇控除
公益財団法人どうぶつ基金へのご寄付は、以下のような寄付金控除を受けることができます。

1.寄付者が個人の場合寄付金から2000円を差し引いた金額が寄付者の年間所得から控除されます。限度額は年間所得の40%です。
2.寄付者が法人の場合公益財団法人どうぶつ基金に対するご寄付は、その寄付金の合計金額と寄付金の損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。計算方法、損金算入限度額、および必要な手続き等についてはお近くの税務署、税理士にご確認ください。
3.相続税についての優遇措置相続により取得した財産の一部または全部をご寄付された場合、ご寄付された財産について相続税は課税されません。

関連記事
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示