2010-06-06

やっぱり犬は笑う・写真コンテスト~

見ているだけで、こっちも笑ってしまう笑顔のわんこ 

命つながったから、こんなに最高の笑顔のプレゼントがこぼれてくるんだね。

写真コンテストから、笑顔のわんこを紹介します。

おもわず笑顔になりますよ♪

11年間ありがとう楽しかった、虹の橋で待っててね。
まだ虹の橋には行けてない?
このままでは、いけないと思いながらも、最期の辛くて悲鳴をあげていたあなたを思い出すと泣いてしまう日々。あなたとの素晴らしい思い出だけを心に満杯にするまで、もう少しかかりそうだけど、必ず虹の橋に行けるようにするね。
虹の橋には、長い間待たせてしまっている2匹の友がいるはずだから『もう少し待っててね、必ず行くから』って伝えて、その時は、みんなで最大級の笑顔で逢おう!!
もしかしたらその前にもう一匹、最大級の笑顔をした友が行くかもしれないけどよろしくね。






Img482_dog_big.jpg
保護団体ちばわんさんが多頭飼い現場からレスキューしてくれた幸多です。
成犬に近い年齢で我が家に迎えたのですが、すぐになついてくれて今では我が家に欠かせない一員です。
この笑顔を見ると飼い主の方が嬉しくなります。預かりさんが\\"幸多い犬生を\\"と願って付けてくれた「幸多」という名前ですが、人間の方が幸を多くもらってます!!




Img479_dog_big.jpg
山で保護された後、動物基金さんのシェルターで長くお世話になり、その後里親探しのボランティアグループ「千葉わん」の預かりさんの家でお世話になり・・
日向は、長いことかかって、我が家に来てくれました。日向を救ってくださった大勢のやさしい人達のことを考えると、世の中、捨てたもんじゃないって思うのです。
皆さんの暖かい心を、日向はしっかり我が家に届けてくれています。ありがとう、日向、ありがとう、皆さん。






mi#8722;goro
04年やせこけて放浪していたのを保護。食事を与え、無数のノミダニを取り続け数日して、この犬には全く感情表現のないことに気づいた。無表情で言葉はひとつも通じない。推定2-3才。器から水を飲むことも、散歩することも知らなかった。それでも人間は好きみたいで。ナツと名付け数週間がすぎ、ある日海で棒を投げたら、ナツの中で何かが突然目覚めた。それからどんどん表情や感情が出てくるようになった。遊ぶ時は、目をキラキラ輝かせて全身から生命感と幸福感があふれだし、こちらまで幸せいっぱいにしてくれる。





Img564_dog_big.jpg
昨年末、インターネットの里親さがしサイトで出会いました。
我が家へ来た当初から驚くほどの馴染みっぷりで、もう何年も前から我が家にいるように思えます。
お転婆で元気いっぱい、天真爛漫な我が家の次女です。
成犬で迎えてもちゃんと懐くということを、少しでも多くの皆さんに知ってもらえたらと思います。





Img567_dog_big.jpg
猛暑のある日、ゴミ捨て場に、コンビニのビニール袋に入れられて捨てられていた生ごみ。
それは生後二ヶ月にも満たないような、まだ生きている小さな犬でした。
びっしょりと汗に濡れて、びっちりとダニに食いつかれ、
もう少ししたら命は無かっただろうと思います。
・・・・
でも、今は幸せ。
だから、いいとしましょう。




笑顔がこぼれた
預かりボランティア始めて最初の預かりわんこでしたが、
その魅力の虜となり、ほどなく家族になりました。
長く野良犬をしていて保護時すでにシニアだったまさおさん。
今では次々に保護される犬猫に「家庭とは、家族とはなんぞや」を教えてくれる最強の相棒です。


一人でも多くの人に知ってもらいたいから、ポチッとよろしくお願いします

bana-



いのちつないだワンニャン写真コンテスト

TNR助成金受付中です
600匹の助成を予定しています。ぜひ、ご利用ください。



TNR_20100504205644.png


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示