2015-01-07

さくらねこTNR無料不妊手術事業 in 沖縄

 どうぶつ基金では、沖縄県行政からの申請を受け、さくらねこ一斉TNRを沖縄県総合運動公園で実施することになりました。
本事業は沖縄県内の4つの動物愛護団体、NPO法人ワン´sパートナーの会・ワンニャンの会ミュウ・ワンニャン・セカンドチャンス・わんにゃんサポート沖縄で構成された連合体である琉球わんにゃんゆいまーるの皆様のご尽力によって実現しました。
ゆいまーるの「ゆい」は「結」(共同、協働)であり、「まーる」は「回る」の訛りで順番を表します。従ってゆいまーるとは「相互扶助」を順番にかつ平等に行っていくことを意味します。
どうぶつ基金では沖縄県行政と共にゆいまーるの輪の中に入って一斉TNRをおこない殺処分ゼロを実現したいとおもいます。
一斉TNRを行うには地元受入れ団体との協働が不可欠です。手術代などの医療費はどうぶつ基金が全額負担しますが、協働する琉球わんにゃんゆいまーるも受け入れのための人力やお金もかかります。
琉球わんにゃんゆいまーるに皆様のご支援をお願いいたします。

さくらねこTNR無料不妊手術事業in 沖縄
申請者:沖縄県
主催:公益財団法人どうぶつ基金
共催:沖縄県、沖縄県総合運動公園管理事務所
協力:琉球わんにゃんゆいまーる
期間:平成27年3月1日~3月7日(7日は予備日)
事業内容
避妊・去勢手術 さくら耳カット 3種混合ワクチン、ノミ、ダニ駆除、駆虫(レボリューション)、負傷治療

費用の負担について
• 猫の不妊手術と不妊手術済みのしるしのためのさくらみみカット、3種混合ワクチン接種、ノミダニ駆除薬、駆虫薬(レボリューション)、傷病の治療、現地で行った獣医療費用は、全額どうぶつ基金が負担します。
• 出張手術に伴う、獣医師、スタッフの交通費、宿泊費は全額どうぶつ基金が負担します。
• 出張手術に伴う機材の運搬費、送料、手術会場の設営費用は全額どうぶつ基金が負担します。
• 上記の費用は、どうぶつ基金の基本財産運用益と支援者のご寄付からねん出しております。
• 理事の交通費、宿泊費は各理事が自己負担します。ボランティア参加の獣医師、AHTの中には交通費、宿泊費を自己負担して参加していただく場合があります。どうぶつ基金からは支払われません。
• どうぶつ基金の理事は無報酬です。完全な奉仕活動として殺処分ゼロ実現のために仕事をしています。

main_image_1_20150107091539c82.jpg 

私たちは、保健所など、行政による犬や猫の殺処分ゼロを目指し、不幸な命を減らすため、
26年度は7000匹の飼い主不明猫に対し不妊手術を無料で行う予定です。

http://www.doubutukikin.or.jp/business

 しかし、殺処分ゼロを一日も早く実現するには、まだまだ力不足です。

殺処分ゼロを実現するため、あなたにもできることがあります。

あなたに合った方法で、私たちの活動を支援してください。

 クレジットカード

VISAカード      マスターカードがご利用いただけます。

http://www.doubutukikin.or.jp/business

ご寄付の振り込み先

三井住友銀行 芦屋駅前支店 (店番号380)  普通 4172198  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)

郵便為替  00230-872832  公益財団法人どうぶつ基金 (コウエキザイダンホウジンドウブツキキン)

http://www.doubutukikin.or.jp/business

 寄付金の税制上御優遇控除

公益財団法人どうぶつ基金へのご寄付は、以下のような寄付金控除を受けることができます。

1.寄付者が個人の場合寄付金から2000円を差し引いた金額が寄付者の年間所得から控除されます。限度額は年間所得の40%です。

 2.寄付者が法人の場合公益財団法人どうぶつ基金に対するご寄付は、その寄付金の合計金額と寄付金の損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。計算方法、損金算入限度額、および必要な手続き等についてはお近くの税務署、税理士にご確認ください。

3.相続税についての優遇措置相続により取得した財産の一部または全部をご寄付された場合、ご寄付された財産について相続税は課税されません

 



関連記事
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示