2014-10-16

青森県ワンニャンを愛する会と協働 出張手術

26年度さくらねこ無料不妊手術事業(5000匹)
青森県で活動されているワンニャンを愛する会から「さくらねこTNR無料不妊手術」の要請を受け、出張手術を実施しました。
青森県に新たに83匹のさくらねこが誕生しました。
手術日 9月27日  オス11匹   メス 21匹 計32匹
手術日 9月28日  オス25匹   メス25匹  計50匹
総数:82匹

執刀医:齋藤朋子

「さくらねこTNR無料不妊手術」の手術費、ワクチン、レボリューションなどの医療費、獣医師の出張旅費、宿泊費などは公益財団法人どうぶつ基金が全額を負担しています。
これらの費用は支援者の皆様からのご寄附とどうぶつ基金の基本財産運用益によって賄われています。ご寄附をいただいた支援者の皆様に心よりお礼申し上げます。

27-4県立会2


27-9術後爪切り1 


27-8搬入2
 ご寄付のお願い
3分に一頭、今また、罪なき命が殺処分される。
日本では1年間で約16万頭、1日500匹もの犬や猫が殺処分されています。
そのうち12万頭が猫で、行政に持ち込まれるノラ猫の約8割が子猫です。 不妊手術さえしていれば、この殺処分はなかったのです。
私たち、どうぶつ基金は殺処分ゼロを一日も早く実現するために本年度5000匹のさくらねこTNR無料不妊手術を全国で行います。
しかし、殺処分ゼロを実現するには、まだまだ力不足です。
殺処分ゼロを実現するため、あなたのご寄付をお願いします。
http://www.doubutukikin.or.jp/business

●2020年 東京オリンピックまでに殺処分ゼロを実現します。
関連記事
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示