2014-10-10

深北緑地(大阪府)一斉TNR

 26年度さくらねこ無料不妊手術事業(5000匹)
2014_09_29_0603.jpg

9月29・30日、大阪府営深北緑地指定管理者深北緑地パートナーズ様から行政枠での公園ねこ一斉さくらねこTNRの依頼を受け、ボランティアさんたち、公園の職員さんたちと協働して園内で出張手術を行いました。

執刀医 : 山口武雄(どうぶつ基金顧問) 他3名
処置内容 :3種混合ワクチン レボリューション(ノミ、ダニ駆除薬) 
去勢手術 : 61頭
避妊手術 : 58頭
耳先カットのみ(手術済だったため)4頭
9月29日手術数耳カットのみ堕胎
オス482
メス4911

9月30日手術数耳カットのみ堕胎
オス13
メス91


 
2014_09_29_0566.jpg 
手術開始前に山口獣医師長から手術の説明及び手順を説明


2014_09_29_0621.jpg 
123匹の猫の捕獲、お世話はねこボラさんたちの役目 ご苦労様です。

2014_09_30_0902.jpg 
手術終了までに入っていた捕獲機をきれいに洗浄します。

2014_09_30_0856.jpg
麻酔が聞いている間にからだをきれいにし、目薬を入れたり、耳掃除をします。 
  2014_09_30_0971.jpg
手術翌日、元気に公園の元いた場所に戻っていきました。

 ご寄付のお願い

3分に一頭、今また、罪なき命が殺処分される。
日本では1年間で約16万頭、1日500匹もの犬や猫が殺処分されています。
そのうち12万頭が猫で、行政に持ち込まれるノラ猫の約8割が子猫です。 不妊手術さえしていれば、この殺処分はなかったのです。
私たち、どうぶつ基金は殺処分ゼロを一日も早く実現するために本年度5000匹のさくらねこTNR無料不妊手術を全国で行います。

しかし、殺処分ゼロを実現するには、まだまだ力不足です。
殺処分ゼロを実現するため、あなたのご寄付をお願いします。

http://www.doubutukikin.or.jp/business

●2020年 東京オリンピックまでに殺処分ゼロを実現します。
関連記事
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示