2014-07-01

8月有効さくらねこ無料不妊手術チケット申請スタート!

8月有効さくらねこ無料不妊手術チケット申請スタート!
期間 7月1日から7月5日まで

1.「さくらねこ」とは、不妊手術済みのしるしに耳先を桜の花びらの形に切った猫の事です。

2. 協働ボランティアとは、どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」に協働しTNRのため、ねこの捕獲、運搬などを行う方です。協働ボランティアは、どうぶつ基金の協力動物病院で不妊手術を無料で受けることが出来ます。...

3. 事務局からの連絡・書類の送付は、全て代表責任者宛に行います。事業の内容について日常的にメール等でお問合せのできる方を代表責任者として選定してください。

4. 病院へは、必ず予約して持ち込んでください。動物病院への予約は、代表責任者が行ってください。病院への猫の持ち込みは代理の方でも可能ですが、全ての責任は代表責任者が負います。

5. 一般申請の受け付けは26年4月1日(5月分受付)からです。以後毎月1日から5日が翌月の受付期間になります。フォームは記入内容を確認していただくためにオープンにしていますが、受付期間以外は送信していただいても無効になります。(行政枠に関しては年中受け付けています)

6. チケットの発行を待たないでください。(待っている間に出産するかもしれません)審査の結果、あなたへのチケット発行がされない場合もありますし、また申請した枚数より少ない枚数で発行される場合があります。

7. 猫の妊娠期間は約2ヶ月間で、1ヶ月程度でお腹のふくらみが分かるくらいになります。一度の妊娠で4~10匹の仔猫が産まれます。チケットの発行を待たずに手術を自己負担で施してあげてください。

8. 協働ボランティア登録者は猫を捕獲して協力動物病院に運搬、手術後、元の場所に戻します。 活動は自己責任になりますので万一の事故等に備えて各自ボランティア保険等への加入をお勧めします。

9. 不妊手術以外の処置費用は協働ボランティアの負担になります。
◾ワクチン、ノミ除け薬、血液検査をご希望の場合は、原則として協働ボランティアの負担になります。
◾ノミ除け薬投与を必須にしている病院があります。この場合に追加費用が必要な場合は協働ボランティアの負担になります。
◾病院によって堕胎費用を別途請求する場合があります。この場合の追加費用は協働ボランティアの自己負担になります。
病院によって別途費用等の詳細が異なりますので協力病院一覧表よりご確認の上、病院をお選びください

※チケットのコピーや偽造は犯罪行為です。いかなる理由があっても決してしないで下さい。

※他の方の迷惑になりますので、多めに申請することはお控えください。

※自己負担で手術を希望する場合は、各病院に通常ノラ猫料金を支払っていただきますよう、お願いいたします。

*詳細は予告なく変更される場合があります。予約時に御確認下さい。

*26年度協力動物病院募集中 http://doubutukikin2010.blog58.fc2.com/blog-entry-543.html

*申請はパソコンからできます。スマホ、携帯からは受け付けていません。携帯のメールアドレスからも申請はできませんのでご注意ください。
http://www.doubutukikin.or.jp/trn/campaign


図1

関連記事
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示