2014-02-13

出張手術

  1. どうぶつ基金の協力病院が地域にない。
  2. 猫がたくさいて、一斉にTNRをしたいが受け入れ病院がない。
などの理由で、行政(地方公共団体)および準ずる団体(行政が管理する施設の管理者、例:〇〇県公園管理協会、公民館など)から要請があれば、出張手術を行います。

費用について

下記、処置についてどうぶつ基金負担します。
  1. 避妊手術♀ 去勢手術♂ 
  2. 3種ワクチン  
  3. ノミ除けの薬
  4. 交通費
  5. 獣医師の交通費
出張手術のための、マニュアルを作成しました。ご参照いただければ幸いです。
さくらねこ出張手術マニュアルはこちら

TNRは、1か所のコロニーの猫に集中的に不妊手術を施すことによって大きな効果をあげますが、一度ですべての猫のTNRを行うことは難しく、また他の地域から流れてくる猫、新たに捨てられる猫がいることから、継続した管理が必要です。実施した事業の成果を自己評価していただき、次の計画を立て、事業を実りあるものにします。

診療車 140



 sakai6.jpeg 


 









石垣島H2410月 602 



関連記事
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示