2014-01-01

新年あけましておめでとうございます。

 0266a338.jpg

新年あけましておめでとうございます。
昨年は皆様の温かいご支援のおかげでコツコツとさくらねこ無料不妊手術を重ねることができ、本年度も12月末現在すでにのべ160組を超える協働ボランティアとともに2000頭を超えるさくらねこ無料不妊手術をおこなえました。
また年末の大仕事として行った世界遺産 国宝姫路城での移動手術車によるさくらねこ一斉TNRでは約100匹がさくらねこになりました。
皆様からの温かい浄財を使って手術を受けた猫たちは全員健康で無事年越しができたことを報告させていただきます。
年間数百万円というわずかな予算でこれだけの手術が出来たのも、寝食を忘れTNRを行ってくれた延べ160組を超す協働ボランティアの皆様、特別に安い価格や時には無償で手術を施してくださった26の協力病院の先生方、行政枠で協働していただいた行政と市民の皆様、いつもシェアをしてくれるFecebookの皆様、貴重な浄財をご寄付いただいた皆さま、お正月返上で無償で働いてくれているどうぶつ基金スタッフたちのおかげです。
今年はどうぶつ基金で手術したさくらねこたちの総数が一万匹になる大切な年です。
私たちは皆で助け合って2020東京オリンピックの日までに殺処分ゼロの日本を実現したいと思っています。
これは決してお正月の初夢物語ではありません。
どうぶつ基金は本気です。

どうか本年も昨年同様、殺処分ゼロに向けてご支援いただきますよう、お願い申し上げます。
公益財団法人どうぶつ基金
理事長 佐上邦久

私たちは、保健所など、行政による犬や猫の殺処分ゼロを目指し、不幸な命を減らすため、毎年数千匹の不妊手術を無料で行っています。
しかし、殺処分ゼロを一日も早く実現するには、まだまだ力不足です。
殺処分ゼロを実現するため、あなたにもできることがあります。

下記HPをご参照のうえ、あなたに合った方法で、私たちの活動を支援してください。
http://www.doubutukikin.or.jp/business
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示