2010-05-22

写真コンテスト~障害があっても幸せになれる!

障害のあるワンコやニャンコと暮らしていた。
彼らは、生きたいという気持ちをまっすぐこちらに向けてくる。
不自由はあるかもしれないが、うまく調整しながら快適に暮らそうとしている。
そのたくましさは、私に勇気とがんばる気持ちを与えてくれた。
我が家の天使たちを紹介します。
SARA.jpgサラちゃん 光と音を失って池のほとりに捨てられていました。古い赤い首輪をして・・・

setaおむつシェルターの閉鎖で光を失った老犬には里親希望者はでませんでした。そして我が家へ・・・

ずり・夢・アップ  田舎の駅に住み着いたノラ猫。TNRをするつもりで病院へ。
しかし、インシュリン治療を必要とする糖尿病。我が家で22年生きたたくましいにゃんこ。


2008_01140023.jpg 全身油だらけで捨てられていた太郎。てんかんの発作を時々おこす太郎スヤスヤ





いのちつないだワンニャン写真コンテスト




命つないだニャンコンテストにも、障害を持ったわんにゃんが応募してくれています。カメラの前で最高の笑顔をしてくれているその子たちをみて、こちらも元気がもらえます。


3473本足のおてんばちゃん 生まれつきの奇形により、左後ろ足の踵から下がない事で、自称ブリーダーが餓死させようとした子。その後ペットショップへ他の仔猫と一緒に無料で引き受けて貰う。
売り物にならないからと産後間もないチワワのケージに入れられる。そこで動物愛護ボランティアをしている保護主さんに救われ、友人を通して我が家に迎えた。どうしても足先が床について傷が出来、命の危険にさらされる事から
足の切断手術を行い、今ではすっかり3本足に。暗く悲しい過去は忘れて、今ではかなりのお転婆ちゃん♪


顎がちょっとズレてます362 愛猫をなくした1年後に猫ボランティアをなさっている
『猫の幼稚園』さんのお見合い会で出会いました。虐待の多い公園に捨てられていた子で顎を殴られていたらしく、上顎と下顎がズレていて、その為まだ1歳未満(推定)だというのにせっかく生えてきた歯が歯茎に刺さってしまうので2本も抜いちゃいました。
でも、それ以外はとっても元気な男の子です。よろしくお願いします。


家族写真 うちには6頭犬がいますが、うち3頭が保護犬だった子です。
一番右の子、右から2頭目の子、右から4頭目の子です。
今では6頭仲のいい家族として、毎日元気に走り回っているのを見ると、とてもほほえましく嬉しい気持ちになります。



我が家の天使里親のホームページで出会うことができました。
先天的に目が見えない、小さな女の子でした。
誰も里親にならないのではと思い、向かい入れました。
目からの合併症も心配しましたが、8歳の今日まで健康で親孝行です。
目が見えない分、他にたくさんの得を身に着けていて、多くの人に可愛がられています。
目には見えないたくさんの宝物を貰いました。


心の眼に映るもの 貴女のその見えない目には、何が映っているのだろう。
光を、愛を、感じてくれてますか。
腫瘍もある貴女を理解し、それでも穏やかな時間をと、迎え入れた貴女のママ。
貴女と貴女のママは、目も心も、とても澄んでいる。
貴女と貴女のママに出逢えたことに、感謝しています。


片腕の無い猫【タコ】346 生後一週間くらいの時に、虐待され片腕を切られた状態で発見しました。人間を憎んでいたため心を開いてもらえるのに半年くらいかかりましたが、今では毎日喉を鳴らしてすり寄ってきます♪
タコの由来はせめて名前だけでも足がたくさんあるようにって思いでつけました。


みんなーガンバレー 

一人でも多くの人に知ってもらいたいから、ポチッとよろしくお願いします

bana-







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

写真のコメントの どれを読んでも涙涙です。すべてのワンコ、ニャンコに幸せになってほしいです。
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示