2013-04-03

協力動物病院募集

獣医師の皆様へ
 
日頃より大変お世話になっております。
公益財団法人どうぶつ基金では毎年「飼い主不明猫無料不妊手術事業」を行っています。おかげさまで24年度は全国20件の動物病院の協力により、約2700頭の飼い主不明猫に不妊手術を施すことができました。心より感謝申し上げます。
  
 25年度は協働ボラン ティアさんや行政の皆様に
2000の無料不妊手術チケットを配布する予定です。つきましては地域猫活動、TNR活動に日頃からご理解の深い先生方にぜひとも参加をお願いする次第でございます。 

今スグ 資料請求する 
 
キャンペーンの概要
,
1)地域猫や野良猫に対して手術申し込み(協働ボランティア登録)を受け付ける(インターネット
より応募)
2)当財団が指定する病院で不妊手術と
みみ先カットを行い、その費用を当財団が負担する。
具体的には
1) (協働ボランティア)希望者がインターネット(協働ボランティア専用申込フォーム)で申し込む。(募集開始
6月予定)
2) どうぶつ基金は当選者に「手術チケット」を送付する。
3) 当選者が申し込み時に選択した指定病院に予約の上、手術チケットを病院に渡して手術を受けさせる。
4) 動物病院はチケットと請求書をどうぶつ基金に送付
5) 手術費用等がどうぶつ基金から病院に振り込まれる。
いうものです。  
  
   本年はひとつの病院に対して
10匹から1000匹程度を引き受けていただきたくお願いしております。引き受けていただく頭数は、各病院の受け入れ可能数に関する回答を上限として配分させていただきます。        
 
 ご多忙中、誠に恐縮ですが、
どうぶつ基金のお問合せフォームより資料請求いただければ幸いです。 
殺処分ゼロを実現するためには、動物愛護に理解の深い獣医様と利他の精神で取り組むボランティアや行政の皆様のご参加
不可欠です。
是非、ご参加をいただきますようお願い申し上げます。    
公益財団法人どうぶつ基金
理事長 佐上邦久
図1 

 


 http://doubutukikin2010.blog58.fc2.com/blog-entry-489.html

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示