2012-04-23

作品 №ニャンニャンニャン・222

てるてるさんの応募作品です。

決してあきらめない、そうしたら最高の感動と喜びがまっていることを教えてくれる作品です。

一人一人のアクションが積み重なって、殺処分ゼロに近づいています!

是非、ご覧ください。



題名 探し続けた40日 母猫と4匹の子猫の猫生
作者のコメント
(出会いのきっかけ) お世話をしていた猫が妊娠。警戒心の強い子で私がいるとすぐ隠れてしまうことが多く妊娠に気がつくのが遅れてしまい 2日後の保護した時はすでに産んだ後だった。必死で探し40日目に3匹を保護。8週齢まで待ちたかったが、母猫の警戒心が強いので踏み切った。素敵な家族と出会えて良かった。しかし4匹いたのだ。残り1匹を保護できたのは3カ月経っていた。それでも素敵な家族と出会い母猫も5カ月あとに保護。残り1匹のお家と同じ家族に迎えてもらいとても幸せに過ごしている猫生を綴ってみました。
出会いの経路 地域猫
投稿者 てるてる
投稿者HP投稿日 2012年04月22日
応募部門 いのちつないだニャンコ
作品ID 222


公益財団法人どうぶつ基金では、ミッションゼロ(行政による犬猫等の殺処分ゼロ実現への取り組み)の一環として、
TNRみみ先カット猫無料不妊手術事業をしています。

TNRにより「殺処分されるために生まれてくる小さな命」を減らすには短期間に集中して不妊手術を行うことが不可欠です。

TNRが進んでいる地域では、猫の引き取りが減っています。

               TNR.png

みみ先カット猫無料不妊手術事業について


いのちつないだワンニャン写真コンテスト


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご紹介してくださって有難うございます。
本当にあきらめなくってよかったと心からそう思います。
涙した分だけ成長したと思っています。
有難うございました。
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示