2011-12-07

パブコメ・最終日

本日、パブコメ受付最終日です

今の動物愛護及び管理に関する法律では、どうぶつを守れません。

本当に動物を守るため、力ある法律に改正しなければならないことは、周知の事実です。

また、昨日とっても悲しいニュースが飛び込んで]きました
ネコの切断首を学校に持参 所持のナイフとなたは新品 次の犯行準備かmsn産経ニュース
殺人未遂の疑いで逮捕した同市内の通信制高校2年の男子生徒(16)が、切断されたネコの首を学校に持って行き、クラスメートに見せるなどの行為をしていたことが6日、捜査関係者の話でわかった。

 埼玉県警では、男子生徒のこうした行為がエスカレートし、女子中学生や女子児童を刃物で傷つける行為に及んだ可能性が高いとみて、裏付け捜査を進めている。

なぜ、周囲の人たちが警察に届けなかったのでしょうか?
動物虐待は犯罪です。
猫だから見過ごしていたのでしょうか?
動物虐待はエスカレートし、人への暴力へと変わってきます。
参考資料 人への暴力を予知するシグナル

身近な動物たちへの蛮行を監視する体制は、人間社会への安心な暮らしにつながると思います。

大阪府犬管理指導所 084

この子達のために、この子たちを守るために、皆様のご意見を届けましょう。

締め切りは12月7日です。

2分でOK!動物の法律改正パブコメ1携帯メールも可
注意:携帯からはcontact@doubutukikin.or.jpからのメールを受信許可してから入力してください。
入力内容が自動返信メールで届きます。
まれに対応していない機種があります。
その場合はパソコンから入力ください。


パブコメ記入はこちらから

  ↘↘

https://business.form-mailer.jp/fms/ca38d39c10097
https://business.form-mailer.jp/fms/8c161fcd9934
https://business.form-mailer.jp/fms/a06dd78710112
※どちらも同じ内容のパブリックコメント記入フォームです。混み合っている場合は別のフォームからお試しください。

※この記入は内閣府承認団体である公益財団法人どうぶつ基金が制作管理しています。正式にパブリックコメントとして受け付けられることは環境省の承諾済です。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

思うに、この事件、ネコの首を学校に持ってきた時点で、何故、先生や周囲のものが、警察に届けなかったのか納得いきません!明らかに、異常者であり動物虐待者です。神戸のサカキバラ事件も似たような経緯があったようです。もっと、周囲や社会全体が監視すべきですね。

パブコメ最終日。もう、自分や家族、友人にはお願いしたのであとは、ブログやmixiでの呼びかけでより多くの人が送ってくれるのを祈るばかりです★

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示