2011-08-20

【拡散希望】どうぶつの法改正パブコメ記入フォームを増設

「1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可」記入フォームはアクセスが集中してご迷惑をおかけしております。記入フォームを3つに増設しました。
A.B.Cの順につながりやすくなっています。引き続きパブリックコメントへの意見提出をお願いいたします。

A.「1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可」https://business.form-mailer.jp/fms/070fc0ed8311

B.「1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可」https://business.form-mailer.jp/fms/71d817e08305

C.「1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可」https://business.form-mailer.jp/fms/276ebda48245
大阪府犬管理指導所 084 

ぼくたちは、捨てられた・・・

声なきぼくたちの代わりに、意見をお願いします。


それぞれが、それぞれにできることを実行すれば、すごい力になります

br_decobanner_20100513080406.gif 


いのちつないだワンニャン写真コンテスト  



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

助かります。私は沢山の人に広めます!

一分でできるパブコメファームなんですが、環境省の動物取扱業の適正化(案)に対しての意見だというのが分かりにくいそうです…。知人より指摘されてしまいました。なにに対してなのか資料がないからフォームだけをみても分からないので参加しにくいそうです…。

No title

ブログに抜粋で記事にさせていただきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/tomoyan0214/61252750.html

明日から市役所です
写真全部展示することができました。
http://blogs.yahoo.co.jp/tomoyan0214/61252108.html


ランキングポチ

No title

どうぶつの法改正について
・犬猫等動物の生体実験の規制
・   〃   の繁殖及び販売の規制
等掲げてていらっしゃる事もさることながら、いわゆる野良犬野良猫、捨て犬、捨て猫を殺傷するだけでなく共存すべく国の体制を整えていただきたい。
介助犬等への教育などは現在ほとんどが個人経営等で賄われています。個人団体に対する補助もですが、国が率先して行って欲しいです。
震災での犬猫の保護もほとんど個人のボランティアです。
殺傷する方が手間がかからないと国の人間は考えているのでしょうが、手のかかる事を考えて欲しいです。
また、犬猫等動物の虐待をする人間の処罰も鑑みていただきたい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

真の動物愛護とは?

この改正案が正式に法案化されることを切に希望します。
生命の売買がこのように安易にできることに心から反対します。

署名しました

今日のオンエアーを聞き、オンラインから署名に参加しました。
大切な事をアナウンスして頂きありがとうございました。
1人でも多くの方が共感し施行されることを祈ってます。

生命

責任持てないなら、最初から育てるなんて考ぇないで下さぃ。子供達(犬猫等)を棄てる〓犯罪です。海外では、命の売買すら犯罪です。日本はまだ、ここ迄厳しくはありませんが。もし、貴方に家族が居て、子供が居たら、どんな理由にせよ、自分が御腹痛めて産んだ子供を棄てられますか?地球上の生命は、全て同じ重さです。人間だけ特別ではありません!!!全て平等です!!!寸分違わず!!!少し考ぇれば分かるはずです。子供産ませたくなければ、責任持って、キッチリ、避妊去勢して下さぃ。お金が掛かる、御腹等を切るのが可哀想…これ等は全く理由になってません!!!何故なら、その子の将来を考ぇた時、苦しむのは、その子だけでなく、貴方も苦しむ事になるからです。予防接種も同じです。可愛いペットに針を刺すのは可哀想等と言う人も居ます。これは間違いです!!!何故なら、予防接種をしていたら助かった命も、飼い主のこんな馬鹿げた、間違った愛情のおかげで、助からなかった命が、沢山、沢山居ます。ペットは断じて人間の玩具ではありません!!!人間と全く同じ命です!!!自覚と責任と愛情と優しさを、シッカリ肝に命じて育てて下さぃ!!!今回の愛護法、この子(犬猫等)にとって、巨大な愛情と優しさを持った法律になっている事を、心底願ってますm(_ _)m

愛護動物を経済活動から守る

経済活動だけの繁殖業者の許可取り上げ、経過観察、動物の立場に立つ愛護組織によるオンブズマン、立ち入り調査などを厳しく。流行で犬猫の命が翻弄されないように。本当は販売者も動物愛護側の監修のもとに販売を行うなど、経済優先を絶つ。動物の立場で命を扱うことを旨として物事を決めていく。
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示