2011-08-18

動物の法律改正パブリックコメント専用フォーム

「1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可」記入フォームはアクセスが集中してご迷惑をおかけしております。記入フォームを3つに増設しました。
A.B.Cの順につながりやすくなっています。引き続きパブリックコメントへの意見提出をお願いいたします。

A.「1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可」https://business.form-mailer.jp/fms/070fc0ed8311

B.「1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可」https://business.form-mailer.jp/fms/71d817e08305

C.「1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可」https://business.form-mailer.jp/fms/276ebda48245


 ※アクセス集中のため記入フォームを3つに、、第3フォーム http://bit.ly/mVouj5    第2フォーム http://bit.ly/qj6OGJ  本家第一フォームhttp://bit.ly/n0y4hF
※アクセス集中のため記入フォームにつながりにくくなっております第2フォームを作りましたので、記入フォームに入れない場合はこちらからお試しください。
https://business.form-mailer.jp/fms/71d817e08305

公益財団法人どうぶつ基金 理事長の佐上邦久です。

パブリックコメントの締め切りまで、後10日となりました。
環境省では動物取扱業の適正化について私達の意見を求めています。

私たち国民が法案改正について直接意見を届ける事が出来る、5年に1度しかないチャンスなのです。
そこで是非、みな様から環境省あて意見を送付していただきたいのです。

やり方はカンタンで、下記フォームの空白を埋めて送信ボタンを押すだけです。

記入に必要な時間は約1分 です。
https://business.form-mailer.jp/fms/276ebda48245

どうか声なきどうぶつ達のために、あなたの時間を今から1分間だけください。

※このフォームによる意見提出が正式にパブリックコメントとして受け付けられることは環境省の承諾済です。

残暑の折、くれぐれもご自愛ください。

公益財団法人どうぶつ基金 理事長 佐上邦久

https://business.form-mailer.jp/fms/276ebda48245

※フォームに記入されている意見があなたの意見(パブリックコメント)として環境省に送られます。(メールの差出人はこのフォームにあなたが記入したアドレスになります。)異なる意見の場合は下記環境省HPを参照して環境省あてに電子メール、ファックス、郵送でお送りください。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069


Img194_cat_big.jpg
お願いしますニャー
【拡散希望】
携帯メールも可

アクセス集中のため記入フォームにつながりにくくなっております第2フォームを作りましたので、記入フォームに入れない場合はこちらからお試しください。
https://business.form-mailer.jp/fms/71d817e08305

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

公益財団法人どうぶつ基金  動物の法律改正パブリックコメント専用フォーム

■ パブリックコメントについて ■ 公益財団法人どうぶつ基金  動物の法律改正パブリックコメント専用フォーム  8/27(土)必着 里親を含め、ななに出会うまでの3頭は保護した捨て猫でした。 ...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

リンク先・・「現在アクセスが集中して・・」と出て、開かない(泣)

転載&「いいね」&ツイート&mixiチェック、させていただきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

メール嬉しかったです!!!
知人・友人に即メールにて散布しました。
またその人達にも散布お願いしました!

なんせ、みんなパブコメの方法が面倒だとか解らなさ過ぎるとか、パソコンからしかダメなのかとか、もう凄かったもんで本当に助かりました。

今日のメール程 嬉しかったものは有りません。
助かります。
まだこれから知ってる場所(ブログ)へ書き込みしたいので失礼します。

No title

こんにちは、初めまして

なかなか「1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可」にアクセスできません。アクセスが集中していると出ます

以下にも、色々似たようなフォームが並んでいます
http://jbbs.livedoor.jp/news/5403/
もし良かったら、アクセス集中で見れない人のために、他の手段として「コピーしておくるだけ」のテキストのみのページなども作っていただけると、アクセス集中していても見れる人が増えるかと思います。

よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リンク先が開きません

友人に聞いて、こちらでパブリックコメントを提出させていただこうと思ったのですが、午前中から何度か時間をおいてもページが開けません。
大丈夫でしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アクセス集中!第2フォーム完成

アクセス集中のため記入フォームにつながりにくくなっております。第2フォームを作りましたので、記入フォームに入れない場合はこちらからお試しください。
https://business.form-mailer.jp/fms/71d817e08305

差し替えの仕方について

はじめてコメントします。ブログみたりポチしたりまではできるのですが、パブコメ送るにあたり貼り付けかたできないので先日きてくれた姪に、ねりま猫、のブログからしてもらいました。今日こちらの、1分で完了、から送りなおししたいのですがこのパソコンしかないのでふたつ送信して無効になるかもしれません。差し替えの仕方教えていただけると本当に助かるのですが。、純情子猫物語、からどおしてもパブコメさせていただこうと思いました。こちらのコメント欄日に何度もみますので。もし無理そうでしたら、とりあえずはだしているので心配しないでくださいね。

ケータイからフォームにアクセスすると
現在受け付けておりません
となるのですが…
いつになったら大丈夫ですか?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

mixiチェックをしようと思ったのですが
不正な投稿 と表記されてしまい出来ませんでした;
パブコメは、こちらの1分間フォームから送信させていただきました。
ありがとうございます

転載させてもらいました

はじめまして

ブログに転載しました

私もやっとパブリックコメント送ることができました

ありがとうございます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

はじめまして


私もパブリックコメント送ることができました

ありがとうございます

No title

初めまして、かよ母さんのブログから来ました。

フォームありがとうございます!
早速入力して、送りました。

ありがとう、ありがとう、ありがとうv-354

届きますように、、、

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

是非フォームのリンクを貼らせて下さい!

はじめまして。

よくお邪魔するブログさんで、こちらが紹介されており、
昨日フォームにより簡単に送信することができました。

実は、直接メールを送る方法で送信したのですが、
「受け手側がもう一杯です」とそのまま返信されてきて、
どうしようかと色々見てまわっていたところ、
こちらのフォームによる送信に辿り着きました。

同じように送りたくても送れない方がいるのでは?と思い、
閲覧数の少ないブログですが、どうにかお役に立てればと思っております。
お忙しいところ申し訳ございませんが、お返事をお待ちしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

•悪質な動物取扱業者に対して、行政が何回となく改善指導していながらまったく改善されないまま数年を経るケースがある。行政の指導回数に上限を設け、同時に改善の期限を定めて、その間に改善されない場合は登録取り消しや(営業停止等の)罰則を科すなどの処分を行うべきである。
•立ち入り調査表を環境省が例示し、全国一律で作成し、項目ごとに評価制とする。たとえば50項目中半分以上が基準以下という場合、改善勧告を行う。
•動物愛護担当職員に司法警察権を持たせることを検討するべきである。
•登録取り消しになった場合、別の行政区で別の事業所名にして、再登録することか可能と考えられる。金融商品取引法のように、登録取り消しになった事業者名を公表することで、抑止効果が得られる。
•動物取扱業者が登録取り消しになった場合、別の行政区で別の事業所名にして、再登録する可能性がある。金融商品取引法のように、登録取り消しになった事業者名を公表するべきである。
•動物取扱業者の営業が破綻した場合、残された動物の保護が税金や寄付金、ボランティアの労働で賄われている理不尽な現実がある。動物取扱業者に保険制度や供託金制度などの整備と加入を義務づけることにより、動物取扱業者自らの負担によって、廃業、登録取り消し、営業停止時に残された動物を適正に譲渡等できるように定めるべきである。
•動物愛護管理法第46条の動物取扱業の違反行為に対する罰金刑を高くする。現行の30万円を、特定外来生物法並みに、懲役3年、罰金300万円に引き上げる。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

送りました

3番目の方で送りましたが、送った後送信終了とかそういうのがでなくて、会議の
模様のページにすぐいきましたが、これって送れているのでしょうか??

御多忙の所申し訳ございませんが、心配なので、是非御回答願います。

そしてこちらもですが、環境省の方も繋がり辛くなっています。
 単に沢山きているからではないかもという懸念の声もでています。
いくらなんでも其処まで沢山きているとは考えにくいのです。

アクセスし辛くなるようにする操作は技術的に可能であると思うので、
そのように操作する方々がいないか心配です。
調査ができるようであればお願いします。 

正常に送れています。

送信後、どうぶつ基金のHP画面が表示された方は、正常に送れております。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

以前テレビで国の名前は忘れてしまいましたが、少年院のようなところで一人一匹捨てられていた犬、保護犬を与えられ躾をしたり愛情をかけてセラピス犬にする番組をみました。生き物を愛情もって育てることは彼らにとってもとても大切なことですし愛をもって一匹の動物とふれあうことは彼らの更正にもつながると思います「そしてセラピス犬となりまたひとつの命が守られ新しい生活を送ることができる動物にとっても素晴らしい事だと私は思います。日本はいろんなことでは発展途上国ですが大切な心のほうは本当に寂しい国だとおもいます。あれだけたくさんの政治家がいても動物の問題が大沙汰してとりあげられることはありません。こんな一般人の私の声届いてくれたらうれしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ペットショップでの子猫、子犬の展示や小動物の販売
欲しいときに「購入」しいらなくなればオークションで転売。
悲惨な動物が増えて当然です。
生体の展示販売はやめてほしいの一言に尽きます。

動物は道具じゃない!

動物は私達人間と同じ、命があり生きている。
1匹1匹が大切な命。
人間の勝手で増やしたり、殺したりするなんて絶対してはいけない。
そんな事をするなんて犯罪だ!!

相手の立場になってみる=動物達の立場になってみる。
それさえ出来れば、勝手に増やしたり、殺したり出来ないはず。

人間の欲望で動物達を悲しませてはいけない。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

パブリックコメント

こちらのホームページからやっとパブリックコメントを送信することができました。
他のところは携帯ユーザー向けのリンクがなくて何度挑戦してもアクセスできずで。。。
間に合ってよかったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感謝です

パソコンもよくわからずなので、こちらを利用させていただけて助かりました。

送信後、ホームページ画面になりましたので安心しました。


人も動物も安心して暮らせるような日本になる事を願ってやみません。

ペットショップで動物を買うときにまず身分証明。病院に連れて行っても身分証明。保健所につれていっても身分証明にして、ネットワークを繋げて!

やっと繋がりました

A B Cのフォームはなぜか繋がらなかったのですが
第3フォーム http://bit.ly/mVouj5
は繋がり、パブリックコメント間に合いました!良かったです!ありがとうございました!!

ブログに転載させてもらいました。

はじめまして。
私たちのブログに転載させてもらいました。
このような簡単なフォームを作っていただき、
ありがとうございます。

官公庁の積極的支援

練馬区で地域猫の世話をしています。しかし、世話をする私たちに喧嘩腰で文句を言ってくる人たちがどれ程多いと思われますか。自費を投じて不妊手術までさせているのに、そういった方たちにはそんなことは一切関係ないんですね。元はと言えば人間の身勝手で捨てられた猫たちです。乱開発により住処やえさ場を奪われ猫たちは右往左往しています。その不幸な猫たちの面倒をみるのはまた人間の責任です。そこでお願いです。もっと区役所なり環境省が「動物愛護」の呼びかけとポスターやメディア等を使って広く国民にアピールして頂きたいのです。私たちのようなボランティアに全面的に頼ってもらっても駄目です。官公庁がもっと前面に出てボランティアを強力にバックアップしてください。是非お願いします。

動物を飼うということ

単身赴任で仙台にいて、あの大震災に遭いました。今は週末の休日のみボランティアに行けてますから、とりあえず元気です。
東京の自宅には犬も猫も他の動物たちも一緒に暮らしています。
もともと大学では生物学を専攻していましたから動物を飼うということが大嫌いです。自然の中にいて人間との共生の道を探るべきだと思っています。昔の里山が理想ですね。もちろん難しいですけどね。
実家にいる犬はペットショップで売れ残って成犬になってた柴犬が半値以下に安売りされていて、それが許せなくてつい買ってしまいました。
猫は子供が瀕死の状態の子猫を拾ってきたものです。今では巨漢猫になっています。もちろん、可哀想ですが不妊手術は受けてもらいました。
そのほか、実験用のウサギが実験に使われずに潰されると聞いて2羽貰ってきたり、ある日突然玄関にいた30cmを超える大きなイシガメや、縁日の金魚すくいの金魚を押しつけられてフナのようになってたり、我が家には動物たちが絶えたことがありません。毎晩遊びに来るヤモリも仲間です。
動物を飼うことが大嫌いなのに、いつのまにか集まってくる。その理由を考えると、全部人間の身勝手だから、その度に腹が立つ。
だからこそ、人間と同じ空間に動物たちが住む社会を望むなら、動物たちがもう少し楽に生活できる環境を作ってあげる義務があると思います。
猫の不妊手術もそうですし、ドッグランも人間用の公園やスポーツジムと同じ感覚で整備すべきだと思っています。
それから余談ですが、アマゾンやアフリカなど、とんでもないところからペットを連れてくるのも大反対です。彼らが日本の個人の家に住んでいる必然性は無い。
ペット業者の傲慢も腹が立つ。
愚痴ばっかりになってしまいましたが、心から動物が大好きであるがゆえに、もう二度と飼うまいと思いながら飼っている愛情家もいることを忘れないでください。
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示