2011-07-21

<ペット>ネット取引は対面説明義務化 夜間の店頭展示禁止

環境省は20日、ペットのインターネット販売について、業者と飼い主に現物確認や対面での説明を義務づけ、ネットのみの取引を禁止する方針を固めた。また、ペットに与えるストレスを考慮し、午後8時以降に販売目的で店頭展示することも禁止する。環境省は、来年の通常国会でこれらの項目を盛り込んだ動物愛護管理法改正案の成立を目指す。

続きはこちらから

>このほか、成長後にほえたりかんだりする問題行動を防ぐため、生まれてから一定期間に達しないペットを親から離して販売することも禁止する。禁止期間について、国内の業界は45日間を主張しているが、海外では56日間の事例もあるとして意見が分かれ、結論は先送りされた。母体への影響を懸念し、出産回数に制限を設けることでも一致したが、具体的な回数は今後協議することになった。

なんとか上記2点も、動物側の立場となって(動物愛護法なんだから)、世界に恥じない法律にしていただきたいですね。
どうぶつ基金がおこなった「動愛法改正のためのアンケート」の回答集計

イベント用写真や資料の貸出申し込みフォーム

一人でも多くの人に知ってもらいたいから、ポチッとよろしくお願いします
    ↓  ↓  ↓ 
br_decobanner_20100513080406.gif 

いのちつないだワンニャン写真コンテスト  開催中だよ♪




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示