2010-04-27

写真コンテスト♡笑顔のワンコ

いのちつないだワンニャン写真コンテスト


bana-



いのちつないだ わんにゃん写真コンテストから、幸せいっぱい・笑顔いっぱいのわんこたちをご紹介します。

みんな、もしかしたら死んでいたかもしれない・・・

最高の出会いに、笑顔でおかえし

そして気がつく、助けたつもりが、助けられていたことに・・・

各部門のベスト10は、投票で選ばれます♪ 一日一回投票ができます。ぜひ、ご参加ください


チャーモー
先住犬のちゃこが8歳のときにもう1匹家族に迎えることにしました。
いくつかの保護団体でも見つからず8ヶ月経った頃に1匹のわんこをHPで見つけました。
里親会へ出ると言うのでちゃこと見に行きました。
その子はよく鳴く子で8歳のちゃこのストレスになるかも。
諦めて他の子を見ていたときに3匹そっくりな子達が入ったケージに目がとまりました。
その中で後ろの方にいた子に一目惚れ。
その子がモコです。
見つけたときはほんとに「うちの子だ!」と思いました。
今でも本当に運命だと思っています。



Img223_dog_big.jpg
2匹とも捨てられっ子で、保護団体の方が保護してくださって、縁あって我が家の家族になった子です。血の繋がりはないふたりだけど、とっても仲の良いお姉ちゃんと弟。ふたりの笑顔を見ていると、私たちも笑顔になっちゃいます。これからもず~っと家族みんな仲良しでいようね!


fab.jpg
犬飼いつながりの知人が、大阪城公園で保護したボストンテリアです。
保護主さんにこれからの新しい犬生を幸福に過ごせるようにと「ふく」という名前を付けてもらいました。
お迎えしてから3年半の間に悪性腫瘍や内臓疾患など、いくつもの試練を乗り越えましたがそれでもふくは元気いっぱいです。


Img225_dog_big.jpg
私がまだ中学生の頃、3匹兄弟で学校に入ってきたチョコ達。まだ1歳にも満たない子犬でした。先生達は保健所に連絡をと言ってるなか、子供達で抗議をし、3匹とも飼い主を見つける事が出来ました。そのうちの一人がチョコ君です。何処で産まれて、どんなお母さんとお父さんだったのか、知りたい事は沢山ですが、一緒に成長したはずなのに今ではうちの立派な長男です。初めてみんなで旅行へ行って、チョコも初めての海で素敵な笑顔を見せてくれました。幸せそうなチョコの笑顔が印象的です。


エリンギママ
三年前のお正月、寒い空の下、バス停のそばで捨てられていた仔犬とたまたま出会い、そのまま連れて帰りました。ペット不可のマンションに住んでいたので翌日から部屋を探し、引越したのがこの(写真の)海岸のそばの家です。仔犬はすくすく育って現在10キロ。
いろんな出会いがあって、セラピー活動も始めました!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示