2010-12-14

第2回いのちつないだワンニャン写真コンテスト打ち合わせ

第2回いのちつないだワンニャン写真コンテスト、審査委員長森田恭通氏(デザイナー)と打ち合わせをしました。

笠谷忘年会 001

いつお会いしても、国際的なご活躍とセンスの良さには、圧倒されます。

森田氏も、犬猫殺処分ゼロを強く切望されています。

理事長と動物愛護について熱く語られました。

殺処分ゼロ達成のためには、
1、殺処分される猫の約90%が仔猫であることを踏まえて、不妊手術・TNRの徹底
2、殺される仔たちの受け皿の確保
3、教育

以上の三つが重要であると結論づけられました。

殺処分ゼロを目指している熊本市愛護センターでも、すべて取り組んでいます。

いのちつないだワンニャン写真コンテストで、多くの人に犬と猫の出会いがペットショップだけでないということを、広報できることが光栄に思います。


一人でも多くの人に知ってもらいたいから、ポチッとよろしくお願いします
    ↓  ↓  ↓ 
br_decobanner_20100513080406.gif 



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しております。


先日殺処分頭数全国一位の我が愛知県でも処分の有料化により殺処分を減らそうと言う方策が発表されました。

新聞発表によりますと『有料化により遺棄される動物が増えると思われますのでエサ等やらないよう云々。。。』


私には『公式殺処分頭数を減らすために餓死させて誤魔化しましょう。』としか読めませんでした。。。

動物愛護の精神に法った政策を今のお役所に求めるのは無理なんでしょうかねぇ。。。
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示