2010-10-27

生きるということ

生きること、死ぬということを考えるのは、人間だけだと聞いたことがる。

動物は生を受けた時から、ただ命を全うするために生きる。

犬や猫が増えすぎた、数調整のための処分・・・

まだまだ、母猫と離してはならない時期に不要猫としてセンターに持ち込む。

年間犬猫約27万匹を殺処分しながら、規制のない繁殖を許している国。

こんなことは、もう終わりにしないといけない。

そのために、人は知恵を出し合って、命を守るために何かをしなければならない。

今、動愛法改正のために、話し合いが行われている。

だれのための、何のための、法改正なんだろうか?

動物愛護管理のあり方検討小委員会から目が離せません



Img768_cat_big.jpg



一人でも多くの人に知ってもらいたいから、ポチッとよろしくお願いします
    ↓  ↓  ↓ 
br_decobanner_20100513080406.gif 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

避妊・虚勢手術は必須

飼い猫を避妊をせずに表に出したり、生まれた子猫を捨てたり、そんなことをする人間は動物を飼っては絶対にいけない。
とにかく、飼い猫であっても、避妊と虚勢は必須。
家の近所には、野良猫だと5000円で手術をしてくれる病院がある。とっても助かる。
たくさんの病院がこのような援助をしてくれれば、かわいそうな猫たちの数が減るだろうに。。。
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示