2010-10-04

ボランティアさんへ

ボランティア(英: volunteer)とは、ボランティア活動に携わる人のことである。ボランティア活動は、古典的な定義では自発(自主)性、無償(無給)性、利他(社会、公共、公益)性に基づく活動とされるが、今日ではこれらに先駆(先見、創造、開拓)性を加えた4つをボランティア活動の柱とする場合が一般的となっている。

強制ではないボランティア活動は、自分の判断で無理せず社会貢献すべことなのに、動物愛護に関わっている人は、オーバーワークになっている人が多いように感じる。

金銭的に無理をしたり、睡眠不足になったり、精神的に一杯一杯になったり・・・

悲壮感に溺れず、楽しみながら活動をしていただきたい。

せっかく素晴らしい活動に参加しているのだから。

時には無理をすることもあるかもしれないけれど、休憩もわすれないでほしい。
香露園浜1月24日 111

いのちつないだワンニャン写真コンテスト

いのちつないだワンニャン写真コンテスト受賞作品44作品が、名古屋で展示されます!

地域猫応援団 Cat paw clubさまが、ノラねこ苦情&地域猫の相談会にて、同時展示されます。


ノラねこ苦情&地域猫の相談会&いのちつないだワンニャン写真コンテスト受賞作品展示会

・地域にいる猫たちの様々な問題の解決策を提供します。

主催 地域猫応援団 Cat paw club

開催場所  MOZO WONDERCITY

開催日  2010年10月5日(火曜日) 

時間  10時~15時頃



一人でも多くの人に知ってもらいたいから、ポチッとよろしくお願いします

br_decobanner_20100605232347.gif

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

そうですね~。一時は張り切ってこれは天からの使命だとばかり1日中、休みなしに動き回っていたことがありました。それはそれで充実した毎日でしたが、動物のことにふまじめな人に対してキレてばかりいました。
ようやくこのごろ、仕事、遊び、動物のボランテイアのバランスを少し考えなくてはと思うようになりました。
私はえさやりをしていて、家にも猫がいて、確かに普通の人よりは自由になる時間が少ないですが、外の猫たちをみていて学ぶことがたくさんあります。 ボランテイアとしての充実感を持ちながら、時には視点を変え、いろんなことを楽しんで生きられれば最高でしょうね! まだまだ余裕がないですが・・・(それにしても写真の兄弟「やったね!」と頭をごっつんしている姿、最高ですね!)

ホントにそう思います。
無理して様々なところに歪みが出る活動は良いと思えません。
出来ることを無理なく続けること、押し付けではなく自発的にやりたいからやるという意思で関わりたいですね。
私が2年前から支援する大阪中之島のボランティアさんはいつも前向きで元気です。
新たな道を切り開くフロンティアだけど悲壮感も苦労も感じさせない…
応援していて元気をもらえる活動だから私も頑張ろうと思えます。

おはようございます。
私もこの活動をして1年目。
毎日必死で何度も壁にぶつかり何度も泣きました。

ブログを訪問してくださる皆さんから『できることから少しずつ』と何度も言われました。
でないと、私がつぶれてしまうよって。
『頑張りすぎないで』っと。
まだまだ未熟で、本当にたくさんの方に助けていただいたり、温かいお言葉を頂いたりでなんとか頑張って来れました。
先日保護した1ヵ月半の子猫3匹も里親さんが見つかりホッとしっところです


今日も応援ポチ

私はまだひよっこボランティアです。
ある有志に相談し、ベテランボランティアさん方にお力をお借り出来ることになり
大変助けられています。
何も勉強せずに相談してしまったので、この1カ月は睡眠不足が続いたり、持病も悪化してしまいました。
にゃんこを嫌う住民からイヤガラセもあったり、かなり凹みました。
動物の知識と体力とお金がどんなに必要か身にしみました。
せっかく始めたので、辛くて辞めたいと思う事のないよう
今後は地道にやっていこうと思っています。

ここで、みなさんのコメント見るだけでもみなさん頑張っているんだ!と勇気づけられます。
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示