2010-08-30

山口武雄獣医師ってどんな人?

         P1010447.jpg

         06c7f675.jpg
犬猫レスキューに、スマトラ沖地震プーケット滞在時の写真

          P1010055.jpg
プーケット地元TV局にインタビューを受けている先生




山口武雄獣医師は、約20年前から地域猫不妊手術を実施して来ました。
当時は地域猫という呼び方もなかった時代です。
山口先生はブータン、タイなどで地域犬の不妊手術も行っています。

離島の猫大量繁殖問題を解決する山口武雄先生
隠岐の島で山口先生が行っている地域猫不妊手術はすでに数回の渡島により数百匹の猫不妊手術が施術され、地元愛護団体と島民のアフターケアにより確実に効果を上げています。    

一方、数年前、S県のx島に生息する数十匹の猫の不妊手術が山口獣医により行われました。 当時、島のほとんどの猫の不妊手術が行われたのですがアフターケアをする島民も地元ボランティアもなく、捕り残った猫たちが繁殖を繰り返し、結局猫の数は当時より増えてしまいました。

このように地域猫活動、TNRは不妊手術をすれば解決するという問題ではありません。(上記、離島での手術は山口が独自に行っているものです)

地元住民とボランティアの長期にわたるやさしい町づくりなのです。


山口先生は、殺処分ゼロを目指す人たちの、大きな助っ人です。

一人でも多くの人に知ってもらいたいから、ポチッとよろしくお願いします
    ↓  ↓  ↓ 

mimi



みみ先カット猫写真展スケジュールはこちらから


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示