2010-04-15

やったね!とわさん

いのちつないだワンニャン写真コンテスト

いのちつないだ  写真コンテスト、順調に応募者が増えてきています
応募者第一号の「とわおばぁちゃん」の出会いのエピソードを、紹介せていただきます。

ブログ「中之島公園の猫たち」で「猫の部屋」最長老16歳の「おばあちゃん」に出会い、どうしても気になって、会わせてもらったところ、何となく波長が合い、昨年11月に家族になりました。頭が良く、抜群の適応力で我が家と先住猫たちにすぐ馴染んでくれました。ふわふわの毛並みと抜群の身体能力はとても16歳とは思えません。抱っこはできませんが、耳の後ろを掻いてあげるとすりすりごろごろしてくれ、その様子はまるで子猫のようです。今では我が家に欠かせない存在であり、私の大親友です。

とわさん

16才になって、本当の家族を見つけたとわさん・・・。本当によかったですね♪
いくつになっても、おそすぎるということはないです。
おばあちゃんには、おばぁちゃんの魅力が満載です。
ペットをむかえる時、子供でないとなつかないと思い込んでいる方がおおいですが、決してそうではありません。
なんともいえない優しい空気でつつんでくれます。
シェルターには運命の出会いを待っている子がまだまだたくさんいます。
いのちつなだ  写真コンテスト応募者の皆様が添えられた素晴らしい出会いのエピソードを一人でも多くの方に紹介させていただきますね。

 写真コンテストでは添えられた文章も審査の対象になります。投票者の皆様、よろしく。
あ、それから一人でも多くの里親さんに知ってもらって応募してほしいので
ぽちっとお願いします。
       ↓

bana-


bana4


中之島


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!
私たち「中之島公園の猫たち」の誇り、とわさんをご紹介いただいて嬉しいです。
公園時代のとわさんは、凛とした雰囲気のある孤高の野良猫。
ボス猫たちも一目を置くほどの存在感がありました。
そのとわさんが幸せなお家猫になったことは、私たちにとっても夢のような出来事でした。

どんな野良猫たちにも、どこかに出会うべき人はいる。
出会いのチャンスさえあれば、道は拓けていくはず…
とわさんと里親さんのDREAMさんとの出会いは、多くのことを教えてくれました。

ご紹介いただいて本当にありがとうございました。

びっくり!

あわわ!!とわさん紹介していただいてる!
ありがとうございますm(_ _)m

とわさんと出会えたことは、私にとってもラッキーで幸せなことでした。
とわさんは本当に魅力的ですてきな猫さんです。
とわさんが10年以上もお外でがんばって生き抜いてくれたこと、
「猫の部屋」に保護し、獣医師に安楽死を進められたにもかかわらず
あきらめずに看病し、元気にしてくださったボランティアの皆さんに
心から感謝する日々です。
とわさんにはいっぱい長生きしてもらって
楽隠居気分をたっぷり味わってもらおうと思っています。
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示