2010-08-09

いのちつないだニャンコ

一瞬の出会い ID1402

Img1401_cat_big.jpg

その日、行く予定だった場所が休館日で急遽家に戻ることとなった帰り道、車しか通れない道路の真ん中に生まれて間もない子猫を見つけました。
通り過ぎた際に振り返るとその猫は顔を上げ目が合い、その時「俺しかいねぇ」と思いUターンし保護。
インターネットで生まれてからどれくらいかを調べた所、生後3、4週間にしては体重も少なくミルクも飲まないほど弱っていて、初めてミルクを飲んだ日はとても喜んで騒いだことを覚えています。
今では部屋で暴れ回り、道路ではなくベッドの上でマイペースに寝子しています。




「いのちつないだにゃんこ」この仔は、まさしくその通りのにゃんこですね。

「俺しかいねぇ」と思ってUターンしてくださった保護主さま、本当にありがとうございました。

運命の出会いに感動しました。

この小さな命が、これから20年近く幸せを運んでくれることでしょうね。




写真集「みみ先カット猫のお話」
著者への著作権印税は全て公益財団法人どうぶつ基金に寄付されます.


本




公益財団法人どうぶつ基金では、ミッションゼロ(行政による犬猫等の殺処分ゼロ実現への取り組み)の一環として、
TNRみみ先カット猫助成金を給付しています。

TNRにより「殺処分されるために生まれてくる小さな命」を減らすには短期間に集中して不妊手術を行うことが不可欠です。

本事業ではTNRを積極的に行うグループや個人を応援します。最初の申し込みで10匹までの助成金を受け取ることができます。

猫の頭数が多い場合には一回目の手術数に達成後、さらに追加申請を受け付けます。

詳しくは、こちらから



TNRが進んでいる地域では、猫の引き取りが減っています。

               TNR.png




一人でも多くの人に知ってもらいたいから、ポチッとよろしくお願いします
    ↓  ↓  ↓ 

br_decobanner_20100430083733.gif








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示