2017-03-21

東京都 多頭飼育崩壊手術支援実施報告書

東京多頭飼育崩壊手術支援の実施報告書が完成しました。

下記をクリックすると内容を詳しく見ることができます。
(PDFファイル、12ページ)

東京都 
ご寄付のご案内 ←クリックで移動します。 
どうぶつ基金は公益財団法人ですので、ご寄付は税控除(税制上の優遇措置)の対象となります。
*皆様のご支援は、どうぶつ基金が最も必要性が高いと判断するさくらねこTNR活動などに充当させていただきます。

さくらねこShopオープン  
どうぶつ基金公式さくらねこShopの商品が充実してきました。 
さくらねこTシャツや、さくらねこファイル、ポストカードなど、 寄付つきグッズが豊富にそろっています。 
2017-03-21

高知県多頭飼育崩壊現場支援レポート⑭

申請No.14

申請日:2017116

場所:高知県香美市 

実施責任者:A

協力団体:にゃんわんの家/ワンニャンの会/香美市役所(手術会場提供)/高知県庁

居住環境:持ち家

居住者:56歳の女性一人暮らし

生活保護の需給状況:受給していない

手術頭数:52頭(出張手術)

申請から不妊手術完了までの経緯(報告書より)

以前より、46頭の猫を不妊手術をしながら飼っていた。今から9年ほど前に、当事者の息子が職場やその他の場所に捨てられた猫を連れ帰り、保護するようになった。1か月ほどして保護した猫が妊娠していることが判明し、増やしてはけないとの思いから、オス猫の去勢手術を行った。その後、また別の猫を保護したところ、その猫が妊娠していることが判明。この時には、既に経済状況が苦しく、不妊手術ができる状態ではなくなっており、瞬く間に66頭の多頭飼育崩壊へと陥ってしまった。また、近所の猫たち(16匹を確認)も、餌を目当てに寄り付くようになり、近隣住民からも苦情がくるようになった。また、家の前や庭に死骸を置かれるいやがらせや、子猫を捨てられることも起きている。

当事者家族の給料は、猫たちの餌代、砂代、病気の治療代に消えるようになり、困窮しているところへ、テレビニュースでどうぶつ基金の多頭飼育崩壊支援事業を知り、申請に至った。

124日、25日にどうぶつ基金の出張手術により、52頭の不妊手術を実施。その後、1頭をボランティアが引き取り、残りの51頭は当事者宅へ戻した。 

 出張不妊手術頭数

手術日

オス

メス

妊娠メス

耳カットのみ

124

19

21

0

0

30

125

3

9

0

0

12

合計

22

30

0

0

52


出張手術

日 程:2017124日(火)・25日(水)

会 場:旧 楠目保育所(高知県)

執刀医:山口獣医師、足立獣医師

手術数:52

処 置:ワクチン、ノミ除け


多頭崩壊現場・手術の様子 
   

高知
手術会場となった旧 楠目保育所          手術前のミーティング

 

今回の取り組みを振り返り、改善すべき点や今後の配慮事項(報告書より)

年明けの忙しい時期に、遠路高知まで出張手術に来ていただいた感謝の気持ちを忘れず、今後は
1頭も増えないように配慮して、猫たちのことは最後まで当事者家族の一員として責任をもって世話をしていくことを決意した。


報道
高知テレビ 1241815~ イブニングKOCHI
高知新聞 126日「猫との共生 本県でも 52匹に無料不妊手術 香美市」
高知新聞(WEB) 126日「兵庫のどうぶつ基金が高知県で猫52匹に無料不妊手術」

どうぶつ基金スタッフメモ

申請者は当事者の息子。申請者が数年前に保護した猫が過剰繁殖し、家族だけではどうしようもない状態に陥った時に「クローズアップ現代+」を観て、どうぶつ基金に連絡が入った。申請者自身が高知県、香美市行政、地元ボランティア、友人に連絡を取り手術場所、ボランティアの確保を行った。当事者家族とどうぶつ基金だけでは問題解決に至らなかったと思われる。当事者や家族自身からのSOSにおいても、まず当事者から行政や地元ボランティアに救済を求めさせた事、そのうえで再度、役割分担を考えて方向性を定めたことが今回の成功につながったと考えられる。今後も多頭飼育当事者からの相談が増えると予測されるが、今回の例を対応に役立てたい。

平成28年度多頭飼育崩壊現場、手術支援頭数
現場オスメス性別不明耳カットのみ合計
① 神戸西区14190134
② 神戸北区17100027
③ 大阪府豊中1250017
④ 兵庫県伊丹市36009
⑤ 東京都青梅市1230015
⑥ 千葉県香取郡90009
⑦ 大阪府寝屋川市890017
⑧ 大阪府大阪市36009
⑨ 神奈川県川崎市590115
⑩ 茨城県石岡市--32032
⑪ 東京都25440178
⑫東京都西東京市--10010
⑬石川県金沢市19136038
⑭高知県香美市22300052
149154483362

多頭飼育崩壊に関するお問合せは
 こちら 


ご寄付のご案内 ←クリックで移動します。  
どうぶつ基金は公益財団法人ですので、ご寄付は税控除(税制上の優遇措置)の対象となります。
*皆様のご支援は、どうぶつ基金が最も必要性が高いと判断するさくらねこTNR活動などに充当させていただきます。

さくらねこShopオープン  
どうぶつ基金公式さくらねこShopの商品が充実してきました。 
さくらねこTシャツや、さくらねこファイル、ポストカードなど、 寄付つきグッズが豊富にそろっています。 

2017-03-08

どうぶつの遺棄、虐待を防止するポスターコンテスト

どうぶつの遺棄、虐待を防止するポスターコンテスト開催中 

ポスターコンテスト画像  

内容 テーマ「どうぶつの遺棄、虐待を防止する」

家族だったはずの犬や猫が、捨てられたり、叩かれたり、世話もされず放置されていたりします。
結果、82902頭の犬猫が殺処分されています。(27年度数値、環境省発表)

遺棄や虐待などが犯罪であることを周知するため、「動物の遺棄虐待防止ポスター」を募集します。

虐待とは?
・殴る、蹴るなどの暴力を加える。
・心理的抑圧、恐怖を与える
・世話をしないで放置する
・病気を放置する

遺棄とは?
・捨てて置き去りにすること

虐待や遺棄の禁止(環境省HP)

 
作品制作にあたって 
① 指定コピーの使用
② どうぶつ基金バナーの掲載 バナーダウンロード 
③ 「必ず施設の所有者に許可を得て掲示してください」の注意事項を記入
④ 掲示責任者連絡先記入欄の設置

下記コピーのいずれか、または複数を使用またはアレンジしてポスターにしてください。
オリジナルのコピーを創作していただける場合は、下記コピーの内容を参照してください。オリジナルコピーと下記コピーの組み合わせも可能です。

1、命を捨てないで
2、いじめないで
3、動物の遺棄・虐待は犯罪です

必須.下記コピーを必ずポスター内に使用して制作
「愛護動物を遺棄・虐待した場合100万円以下の罰金 愛護動物を殺傷した場合2年以下の懲役または200万円以下の罰金」
 

コンテスト概要

審査員

森田恭通(デザイナー) 藤井昭宏(デザイナー) 渕田泰明(デザイナー) 佐上邦久(どうぶつ基金理事長) 山口武雄(どうぶつ基金顧問 獣医師)計5名

募集期間

平成29年4月1日から7月31日

結果発表

平成29年9月頃 ホームページ上で発表 

募集対象

どなたでも応募いただけます

応募可能作品数

お一人5作品まで

応募方法

データによる応募
●サイズ:4334pixel × 6118pixel / 縦型デザイン
●エントリー用データを書き出し 作品を以下のようにエントリー用に書き出してください。
*JPGで保存(3MB以内)なお、受賞作品については結果発表後に制作データをお送り頂きますので 必ず保管して下さい。

●応募フォームはこちらをクリック⇒応募フォーム 


表彰 

森田恭通賞 1名 表彰状 賞金10万円
環境大臣賞 1名 表彰状 賞金10万円


※なお審査委員会において、該当者なしと判断した場合、各賞受賞者なしの結果となる場合がございます。


森田さん写真( 
Photo by I.Susa 

森田恭通(もりたやすみち)デザイナー/GLAMOROUS co.,ltd.代表 1967年大阪生まれ 1996年、森田恭通デザインオフィスを設立。 2000年6月には GLAMOROUS co.,ltd. としてスタートを切る。 2001年の香港プロジェクトを皮切りに、ニューヨーク、ロンドン、上海など海外へ活躍の場を広げている。 インテリアに限らず、グラフィックやプロダクトといった幅広い創作活動を行っている。 Best of Year Awards 2009など、受賞歴多数。 夫人の大地真央さんと6匹の猫に囲まれて、猫三昧の日々を送る。
http://www.glamorous.co.jp

受賞作品について

受賞作品は以下の展示会やポスター配信が予定されています。
【配信】ホームページにてダウンロード配信
【配布】希望者に無料配布
【展示会】いのちつないだワンニャン写真・動画コンテスト入賞作品展にて展示及び配布

著作権の扱い

応募作品の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む)は応募した時点で、公益財団法人どうぶつ基金に帰属するものとし、応募者は、応募作品について公益財団法人どうぶつ基金に対し著作者人格権を行使しないものとします。
※応募作品は一部表記やデザインなどについて修正をする場合があります。
※入賞しなかった作品でもどうぶつ基金のウェブサイトで紹介する場合やどうぶつ基金が製作する啓発商品にしようされる場合があります。


さくらねこShopオープン
どうぶつ基金公式さくらねこShopの商品が充実してきました。
さくらねこTシャツや、さくらねこファイル、ポストカードなど、寄付つきグッズが豊富にそろっています。
さくらねこShop オンラインストア ←クリックでShopに移動します。 

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示