2014-02-25

協力動物病院募集

26年度協力動物病院募集。 

獣医師の皆様へ
 
 日頃より大変お世話になっております。
公益財団法人どうぶつ基金では毎年「さくら猫無料不妊手術事業」を行っています。おかげさまで25年度は、全国26件の動物病院の協力により、約2000匹の飼い主不明猫に不妊手術を施すことができました。
心より感謝申し上げます。
  
 26年度は、協働ボランティアさんたち、行政機関に使いやすくできるよう調整中でさらに多くの無料不妊手術チケットを配布する予定です。
つきましては、地域猫活動、TNR活動に日頃からご理解の深い先生方にぜひとも参加をお願いする次第でございます。
    
  引き受けていただく頭数は、各病院の受け入れ可能数に関する回答を上限として、配分させていただきます。       

 ご多忙中、誠に恐縮ですが、
どうぶつ基金のお問合せフォームより資料請求いただければ幸いです。
殺処分ゼロを実現するためには、動物愛護に理解の深い獣医様と利他の精神で取り組むボランティアや行政の皆様のご参加が不可欠です。
是非、ご参加をいただきますようお願い申し上げます。   
公益財団法人どうぶつ基金
理事長 佐上邦久

資料請求はこちらから
25年度協力病院一覧
さくらねこ無料不妊手術事業
さくらねこ無料不妊手術事業」要綱




2014-02-13

出張手術

  1. どうぶつ基金の協力病院が地域にない。
  2. 猫がたくさいて、一斉にTNRをしたいが受け入れ病院がない。
などの理由で、行政(地方公共団体)および準ずる団体(行政が管理する施設の管理者、例:〇〇県公園管理協会、公民館など)から要請があれば、出張手術を行います。

費用について

下記、処置についてどうぶつ基金負担します。
  1. 避妊手術♀ 去勢手術♂ 
  2. 3種ワクチン  
  3. ノミ除けの薬
  4. 交通費
  5. 獣医師の交通費
出張手術のための、マニュアルを作成しました。ご参照いただければ幸いです。
さくらねこ出張手術マニュアルはこちら

TNRは、1か所のコロニーの猫に集中的に不妊手術を施すことによって大きな効果をあげますが、一度ですべての猫のTNRを行うことは難しく、また他の地域から流れてくる猫、新たに捨てられる猫がいることから、継続した管理が必要です。実施した事業の成果を自己評価していただき、次の計画を立て、事業を実りあるものにします。

診療車 140



 sakai6.jpeg 


 









石垣島H2410月 602 



2014-02-01

さくらねこ無料不妊手術事業/行政枠編

さくらねこ無料不妊手術事業・行政枠編

どうぶつ基金では、全国の獣医さんや行政、ボランティアの皆さんと協働して毎年数千匹のさくらねこ無料不妊手術を行っています。さくらねこ無料不妊手術の協働事業は大きく分けて行政枠と一般枠があります。

行政枠って?
行政(地方公共団体)および準ずる団体(行政が管理する施設の管理者、例:〇〇県公園管理協会、公民館など) が、対象になります。

ノラ猫問題は、全国で頭を抱える問題です。
  • 公衆衛生上の問題
  • 鳴き声の問題
  • 動物愛護の問題

以上を解決していくには、TNRが最も有効的手段と考えています。
それに賛同していただいただいた行政と協働して、TNRを実施しています。
現在、下記行政枠で協働させていただいた行政HPで広報のご協力を得ています。
ご参照いただければ幸いです。
  • tnr - コピー
  • Trap(トラップ): 捕獲すること

注意
  • 猫がけがをしないように気をつける。
  • 連絡先、目的など書いた張り紙をつける。
  • 捕獲機を仕掛けている間、その場所から離れない。
  • 猫が捕獲機に入ると速やかに布で捕獲機全体を包み込んで猫を安心させる。

Neuter(ニューター): 不妊手術のこと

注意
  • 不妊手術済みの目印として、猫の耳先をカットします。
  • 全身麻酔がかけられているので、猫は痛くありません。
  • 出血もほとんどないです。

Return(リターン): 猫を元の場所に戻す

注意
  • 猫ボランティアさんは術後経過観測をすること
  • 餌は置き餌をせず、猫が食べ終わるのを待ち、あとかたづけと掃除をすること。
  • 捕獲もれの猫は速やかに捕獲してTNRを行う事。
さくらねこ無料不妊手術事業、詳しくはこちらから
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示