2012-01-16

2つの環境大臣賞発表展を開催します。

どうぶつからの感謝状受賞者の発表をさせてていただきます

環境大臣賞  大阪市公園ねこ適正管理推進サポーター制度事業市民協働体
大阪市   公園猫サポーター制度     「所有者不明ねこの適正管理推進事業」   
民間団体  大阪公園猫の会    中之島公園の猫たち   中之島公園猫対策協議会




同時にワンニャン写真コンテスト2011入選作品を展示します!


蜀咏悄螻包シ呎怦・抵シ第律+088_convert_20110923072917




施設案内MAP


場所:大阪本町ガーデンシティ1Fロビー(セントレジスホテルのビル)
会場提供:積水ハウス株式会社
協力:ファーストライン
日付:2012年2月11日~12日
時間:10am-7pm


ポスター1  防水ポスター無料配布します数限りあり
2012-01-04

謹賀新年

Img744_cat_big.jpg      
新年、明けましておめでとうございます。

本年も殺処分ゼロを目指してがんばりますので、よろしくお願い申し上げます。

私(ブログ管理人)が、この国の犬や猫がひどい目に逢っているという事実を知ったのは、約20年ほど前でした。

動物が好きで好きで、そんな私にはこの国のどうぶつたちが置かれている真実を知れば知るほどショックでした。

当時は、愛護センターに集められた人に懐いて健康状態に問題ない犬や猫は、実験動物として大学や医療機関に払い下げられていました。

動物たちの管理も劣悪で、地獄のような状況でした。

当時、1年間に殺される犬猫の数は80万匹。
 
その数をゼロにするために、がむしゃらに頑張ってきました。

たくさんの人に支えられ達成できたこともあり、間違ったことや見落としてきたこともたくさんあります。
しかし、方向性はずっと同じ一点、殺処分ゼロを目指してきました。

この20年の間、たくさんの動物愛護団体ができ、同じ志をもつ仲間のがんばり、行政(一部)のがんばり、みんなのがんばりで、現在殺処分数は30万匹を切るようになり、動愛法の改正の年を迎え、ゼロも現実化してきました。

今、気を引き締め、どんな小さな事も見落とさないように、見過ごしてきたことも一つづつ処理し、足元を確実に固めて、前進していく決心です。

「ずぼらは遠回り」、肝に銘じて精進してまいります。

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示