2017-08-16

平成29年度さくらねこ無料不妊手術事業チケットを発行のお知らせ

平成29年度一般枠チケット発行・実施状況
1,160枚、9月有効チケットを発行しました。
有効月発行枚数使用枚数
new9月有効チケット1,160枚集計
8月有効チケット1,944枚集計
7月有効チケット1,906枚1,732枚
6月有効チケット1,459枚1,414枚
5月有効チケット1,735枚1,461枚
4月有効チケット2,158枚1,826枚
10,362枚6,433枚
10月有効チケットのお申し込みは、9月1日~5日です。
どうぶつ基金HPよりお申し込みください。
詳細はこちら

平成29年度行政枠チケット発行・実施状況(計34件)
※8月16日現在
行政名発行枚数使用枚数
福生市役所 30枚 
小田原市役所180枚
茅ヶ崎市100枚
杉戸町シルバー人材センター25枚
知立市役所40枚
青梅市役所156枚
あきる野市30枚
キタ歓楽街環境浄化推進協議会70枚
伊賀保健所40枚
泉大津市役所50枚
飯能市役所109枚
富士見市役所60枚
日高市役所100枚
瑞穂町
45枚
戸田市水と緑の公社85枚
鶴見緑地公園事務所6枚
ふじみ野市40枚
大泉緑地管理事務所20枚
深北緑地パートナーズ20枚
所沢市役所45枚
我孫子市30枚
松伏町25枚
久喜市10枚
武蔵村山市10枚
府中市80枚
山田池公園管理事務所10枚
山梨県中北建設事務所30枚
大阪スポーツみどり財団6枚
アスカ美装 5万人の森公園15枚
マリンスポーツ財団 二色の浜公園5枚
高崎市動物愛護センター30枚
橋本市15枚
浜寺公園管理事務所20枚
占冠村2枚
1539枚
859枚(7月末現在)
※行政枠は、不妊手術だけでなく、ワクチン、ノミ除け薬も無料で実施します。
(全国的なワクチン不足により、ワクチンは施せない場合があります。)
 行政枠チケットにつきましては下記よりお問い合わせください。
https://www.doubutukikin.or.jp/activity/campaign/campaign-latest


平成29年度「やるで!大阪さくらねこ」実施状況
有効発行枚数使用枚数
7月有効チケット220枚202枚
6月有効チケット224枚196枚
月有効チケット226枚186枚
4月有効チケット199枚170枚
869枚754枚
次回のお知らせ
9月17日(日)、18日(月・祝)
申請期間:8月10日から15日
大阪ねこの会の会員様以外に一般の方も申し込み可能です。(ワクチン・レボリューション込)
実施方法や詳細はこちらをご覧ください

出張手術実施状況はこちら

どうぶつ基金では、20,000匹のさくらねこ無料不妊手術を実施します。 
あなたの温かいご寄付はあと1頭の命を救います。 


2017-08-15

三重県と連携したノラ猫の無料不妊手術実施のお知らせ

NEWS RELEASE date 2017 8.14
三重県内のノラ猫に無料不妊手術を実施します。

     
公益財団法人どうぶつ基金は三重県と連携して飼い主のいない猫の無料不妊手術等を行います。
 猫の殺処分数の減少や地域における飼い主のいない猫の問題の解決に向け、
「さくらねこTNR」(TNR先行型地域猫活動)に取り組んでいる当団体と三重県は、
平成26年度から飼い主のいない猫の無料不妊手術等を行っています。
このたび、平成29年5月に三重県が開所した三重県動物愛護推進センター(あすまいる)
において、前回6月と同様に当団体地域住民、ボランティア(獣医師を含む)、関係市町職員等と連携して、
県内の複数の地域に定着している飼い主のいない猫に不妊手術等を実施します。
 
1 日時      平成29年8月22日(火)、23日(水)9時から17時まで
2 場所      三重県動物愛護推進センター(あすまいる)津市森町2438-2
            (電話:059-253-1238)
3 実施予定数  三重県内の飼い主のいない猫200匹(予定)
4 内容     飼い主のいない猫に以下の処置を行います。不妊・去勢手術、さくら耳カット、三種混合ワクチン接種、ノミ・ダニ・回虫の駆除(レボリューション)、目薬、補液等 ※獣医療費は全て当団体が負担し無料で行います。
5 主催者  公益財団法人どうぶつ基金、三重県
6 その他 (1)「さくらねこ」とは不妊手術済みのしるしに、耳先をさくらの花びらの形にカットしたねこのことです。 この耳のことを、さくら耳といいます。
(2)「TNR先行型地域猫活動」とは猫問題のある地域で、まず先行して「さくらねこTNR」(Trap/捕獲し、Neuter/不妊手術を行い、さくら耳カットをして、Return/元の場所に戻す)を行うことで、さかり声・糞尿臭が激減し、さらに  繁殖を防ぎ、猫問題を根本から解決する方法です。当基金ではこれまでに約47,215匹(全国、累計、2017年7月現在)のさくらねこTNR無料不妊手術を行っています。
 
 ■取材・本件内容についてのお問い合わせ先
・公益財団法人どうぶつ基金(兵庫県)TEL. 0797-57-1215 
MAIL.contact@doubutukikin.or.jp   
・三重県健康福祉部 食品安全課 生活衛生・動物愛護班  TEL.059-224-2359
 
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示