2016-09-22

平成28年度さくらねこ無料不妊手術事業中間報告

28年度さくらねこ無料不妊手術事業中間報告
※本年度チケット発行予定数は10,000枚から 13,000枚 に変更されました。
★一般枠は、11月有効チケットのお申し込みも受付ます、次回募集は10月1日~5日です。
どうぶつ基金HPよりお申し込みください。
詳細は
こちら

★行政枠は、3月末日までの有効チケットが発行可能になりました。
詳細はお問い合わせください。

平成28年度一般枠チケット発行状況
4月有効チケット1,594枚
5月有効チケット1,243枚
6月有効チケット1,257枚
7月有効チケット1,305枚
8月有効チケット1,262枚
9月有効チケット1,299枚
10月有効チケット1,464枚
9,424枚

行政枠チケット発行状況(21件)
大泉緑地60枚
瑞穂町50枚
泉大津市80枚
飯能市110枚
伊賀保健所90枚
日高市70枚
浜寺公園40枚
青梅市248枚
小田原市150枚
戸田市水と緑の公社60枚
寝屋川市135枚
府中市170枚
武蔵村山市75枚
鈴鹿保健所40枚
我孫子市役所35枚
二色の浜公園10枚
小金井市50枚
あきる野市50枚
袖ヶ浦市30枚
鶴見緑地管理事務所3枚
伊勢保健所30枚
1,586枚
*行政枠は、不妊手術だけでなく、ワクチン、ノミ除け薬も無料で実施。
*出張手術実施状況はこちら

どうぶつ基金では、13,000匹のさくらねこ無料不妊手術を実施します。 
あなたの温かいご寄付はあと1頭の命を救います。 

さくらねこShopオープン 
寄付つきカレンダー2017販売開始!。
さくらねこTシャツや、さくらねこファイル、ポストカードなど、 寄付つきグッズが豊富にそろっています。
さくらねこShop オンラインストア ←クリックでShopに移動します。
さくらねこShop Amazonストア ←クリックでShopに移動します。
2016-09-18

どうぶつ愛護週間です。



どうぶつ愛護管理法では、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため、9月20日から26日を動物愛護週間と定めています。
どうぶつ愛護週間には、国、地方自治体、関係団体が協力して、動物の愛護と管理に関する普及啓発のための各種行事を実施しています。
どうぶつ基金では「いのちつないだワンニャン写真コンテスト」「啓発ポスターコンテスト」などを通じてどうぶつの愛護と管理に関する普及啓発を行っています。

そもそも、私たちの活動は日々が動物愛護週間のようなものです。こういった仕活動をしていると、例えば「さくらねこ」「TNR」という言葉は日常的に使うわけです。でも世間の認知度は、おそらく数パーセント以下?だと思います。
また、日本の猫の殺処分数が8万頭で、そのうち6割以上が生まれて間もない子猫だということも、ほとんどの人は知らないでしょう。

「殺処分されるために生まれた命」

そんな悲しい出来事が起こらないようにするには、野良猫を捕まえて、不妊手術とさくら耳カットをして、元いた場所に戻す「さくらねこTNR」が最も有効だということも、知らない人が多いでしょう。

殺処分ゼロを実現するにはもっと多くの人に知ってもらわなければなりません。
この週は、あなたの隣にいるしっぽのある家族をギュッと抱きしめて、どうぶつとヒトが幸せに共生する社会の実現のために自分に何ができるかを考えてみませんか。
どうぶつ基金では,10000頭のさくらねこ無料不妊手術を実施します。 
あなたの温かいご寄付はあと1頭の命を救います。 
http://www.doubutukikin.or.jp/contribution/ 

さくらねこShopオープン 
どうぶつ基金公式さくらねこShopの商品が充実してきました。 
さくらねこTシャツや、さくらねこファイル、ポストカードなど、 寄付つきグッズが豊富にそろっています。
さくらねこShop オンラインストア ←クリックでShopに移動します。
寄付つきカレンダー2017絶賛発売中!!

さくらねこShop Amazonストア   ←クリックでShopに移動します。

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示